クリスマスは親戚交歓シーズン1

イヴに続き、クリスマス当日も親戚交歓&お食事会。ホワイトクリスマスそのまんまに朝から降りしきる雪の中、お義父さんの車でここから30分くらいのところにある雪だるまの従妹の一人セシルの山荘(シャレー)へ。持ち寄りパーティだったので、参加者全員食べ物を抱えてきており、おまけに「イヴも仕事だから食べ物は用意できない」と言っていたセシル本人まで、モントリオールから大量の食品を携えて来ていて、合わせると2つのテーブルに乗り切らず。持ち寄りのこととて凝った料理があったわけではないが、何種類ものチーズ、シャルキュトリ、パンにサラダ+菓子で、食いしん坊の雪だるま一族の面目躍如。みんなころころ丸々と、福々しい体型なのも不思議はない。

 

私自身「昨夜もいっぱい食べたんだから、今日は少しは節制しなくては」と思いつつも、好きなチーズや(なかでもブリーの上に梨の薄切りとアーモンドの薄切りを乗せ、蜂蜜をかけてオーブンでとろけるまで焼いた1品、秀逸なり)、ベジの雪だるまの手前ウチでは食卓に上ることのないハムやパテなど出されると、つい手が伸びてしまい結果この日も食べ過ぎ。翌日まで胃が苦しかった。ちなみにウチからは雪だるまがジャンバラヤの大鍋、私がフラン風ココナツパイを持参。セシルの兄のフィリップなどは、ジャンバラヤを3回もお代わりし「これは美味い!」と絶賛。それほどのこともあるまいが、好評で何より。

 

食事の後は古典的にビンゴなどして遊ぶ。数字が並んだビンゴではなくトランプのカードが並んだビンゴだったので、私は4スーツのマークの名前を覚えた。私の耳に聞こえた音では、ピック(スペード)、トレッフ(クラブ)、ケール(ハート)、カーロ(ダイヤ)だが、正確にはそれぞれ piquetrèflecœurcarreauのもよう。フランス語がわからないので彼らが何を話し、何を笑っているのかは、たまに聞こえるわかる単語から推測するしかないが、話し方や表情、ゲームの時の行動などを見ていると、何となく人柄が分かって面白い。これで私も会話に加われるようになれば、ずいぶんと得るところもあるのだろうが、さて彼らの早口のケベコワについていけるようになるのはいつのことか。

 

26日は、昨日とは打って変わって朝から快晴。気温も上がって、フランス窓の真ん前に置いたソファに座って外を眺めているだけで、縁側で日向ぼっこの猫なみに幸福な1日。ウチの裏庭はこんな感じ。


 

今はまだ庭木や庭石が見えているが、雪に隠れて見えなくなる日も近い(らしい)

スポンサーサイト

Pagination

Comment

とらこ

らうとらさんの日記、来る日も来る日も白一色という感じですね。雪だるまは作らないの?(笑)
らうとらさんはウィンタースポーツはしないんでしたっけ。
クロスカントリーなんかしたら、すっごい運動になりそうですね。
ブリーの料理、おいしそう。もっと詳しくおしえて!
うちはこれから朝ごはん食べて、デパートに年末の買い出しです。
10時ちょうどに行かないと混んで大変です。
ではよいお年を!
  • URL
  • 2011/12/31 07:29
  • Edit

loutra

明けましておめでとうございます。
コメントをいただきながら、新年まで気づかず大変失礼をいたしました。
おかげさまで雪だるまともども大変平穏な新年を迎えてることができ、本日3日からは平常営業。朝7時半の現在、すでにごみ収集トラックの音が聞こえております。
そ、ウィンタースポーツなんですけどね、クリスマスプレゼントにスノーシューズをもらったので、あともう少し雪が積もれば雪歩きに出かけられるはずです。大きなかんじきをつけて雪上を歩くので、これでも結構な運動になるとのこと。年末年始で蓄えた脂肪の消費にはもってこいでありましょう。
でチーズは、お皿の上におおきなブリーを丸ごと載せて、表面を西洋梨の薄切りで覆い、蜂蜜をかけた上でアーモンドの薄切り(製菓材料でスライスアーモンドがありますよね。あれと思う)をたくさん散らしてオーブンで焼く、というものです。オーブンの温度は見ていませんが、たぶん華氏350度(摂氏175度)くらいじゃないかな。焦げ目はまったくついておらず、ブリーがとろーりと融けた程度で取り出してましたから。よいチーズはなにも手をかけなくても美味ですが、手をかけても美味です。きいちゃんに盗られないようにお試しくだされ。
  • URL
  • 2012/01/03 21:56
  • Edit

とらこ

ブリーのレシピ、ありがとございます。
ブリーをまるごとというのがすごいですね。せいぜい薄切りかと思ってました。
かんじきって知床の雪原ではいたことあります!
すごい運動量です。汗だくになりました。暑いのでTシャツになってた人もいました。あれ、もう一度やりたい。
でもくれぐれも迷子にならないようにね。わたしは帰り道を迷ってしまって、ひとり旅だったし、すわ遭難?と青ざめました。迷っているとき、突然に目の前にあらわれた鹿の「こいつ、何やってんねん」というまんまるい目を覚えています。
  • URL
  • 2012/01/04 07:51
  • Edit

loutra

そ、かんじき(スノーシューズ)歩きってすごい運動量らしくて、「くれぐれも厚着はするな」と言われています。でもウチの周りはまだ雪の量が足りなくて、1回も試してないんですけどね。今日の午後からまた雪が降り始めたから、これが続けば裏庭で練習ができるかも。
それから前回お答えし忘れた雪だるまの件ですが、ここの雪では雪だるま作れないんですよ。雪がグラニュー糖みたいにサラサラで、握っても固まらないの。気温が0度前後まで上がって、雪が半分融けかけた感じにならないと、雪を丸めることができません。もっともそうなると雪がすごーく重くなり、ガレージ前の雪かきが重労働になってしまうので、あんまり歓迎!できないんですけど。
でもきいちゃんは、雪を喜びそう。ここの庭に放してあげたら、おもしろがって跳ね回るんじゃないかな。そして多鳴ちゃんはヒーター前のソファから、そのようすを驚愕の目で見ていることでしょう。
  • URL
  • 2012/01/07 06:55
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター