当岸の火事

  • 2010/12/03 09:13
  • Category: 仕事
一昨日夕方、上司殿の“悪事”が会社にばれ、以来善後策の協議&後始末にばたばたである。そのばれた日の昼間、次席と二人で上司殿に対し「会社にばれると大変だから、そーゆーのは止めた方がいいですよぅ」と言ったばかりだったので、私たちとしては「それ見たことか!」と言った感じなのだが、いっしょに後始末をしなければならない身としては、対岸の火事というわけにはいかない。


もっともこの“悪事”、上司殿は実のところあんまり“悪事”だとは思っていなくて、「会社にリスクはないんだし、むしろちょっとだけだけど儲かるんだし、すこーしくらいコーポレートガバナンス上問題があったり、法律的に問題があったりしたっていいじゃん。なんでそんなに騒ぐの?」くらいに考えているのである。前回の他社資料コピペ問題といい、今回の件といい、この柔軟な倫理観、どうしたらいいのだ?


今回の件、厳しい会社なら即刻クビになってもおかしくないくらいの“悪事”なのだが、今のところ弊社会長自らの叱責&COO連への申し開きくらいで、実質的お咎めはなし。ウチの会社自体、コーポレートガバナンスが甘いのかも。

↑ と思っていたら、上司殿、停職になった。おっおー。
 
スポンサーサイト

Pagination

Comment

雪見

へーーーですね。
何したか知らないけど。
  • URL
  • 2010/12/03 16:11
  • Edit

loutra

そう、「へーーーーー」ですよね。
アシスタントの身としては、「おっおー」ですけど。
何をしたかは、サイトばれした時にまずいので伏せますが
まあ、これは起こるべくして起きたことですよ。
想定の範囲内。次席もそう言っています。
  • URL
  • 2010/12/06 17:29
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター