FC2ブログ

どうしていつもこうなるの

  • 2005/11/14 17:57
  • Category:
日本ツアーを明後日に控え、大学入試前の受験生のように落ち着きを失っている。水曜から資料の翻訳を始めたのだが、まだ終わらない。いくらパワーポイントでも150ページ近くある資料を正味3日で翻訳というのは少々きつい。しかもそれだけに専念できるのではなく、訪問のアポ取りや他の事務レターを書きながらである。「間に合わない」とあせると頭が加熱して、テキストの意味がとれなくなってくるし、タイプミスが増える。それでよけいイライラする。悪循環である。

やっつけ仕事のように翻訳した資料を持ってプレゼンしに行くのは本当にいやだが、最近の依頼はこんなのばっかりである。持って行く資料の翻訳を間に合わせ、アポ取りするのが精一杯だから背景資料を探して読む暇などなく、売り込みに行く会社のことなんてパワーポイントに書かれたことしか知らない。これではいいプレゼンなんかできるわけがない。考えれば考えるほど、いやになる。

********** と、ここまでは昨日の夜、家で愚痴愚痴と書いた **********

ここからは、今日の記述。今朝はパワポ資料が夢に出てきて、ぎょっとしたあまり5時に目が覚めた。まったく身体に悪いツアーである。

それにしても、なんでご当地の会社は4−5日前にならないと意思決定ができないのだろう。1ヶ月前になんて言っても夢のまた夢なのはわかっているからそんな無理は言わないが、せめて2週間前に「やる、やらない」を決めることはできないのだろうか? そうすれば少しはましな準備ができるのに。やっつけ仕事ばかりしてると、気持ちがすさむ。

2−3ヶ月タイのビーチあたりでぼーっとしながら考えたい気もするが、そんなことしていたらここの家賃が払えんし、老後の生活費も貯まらん。自力更生の場合、付けは全部自分に回ってくるからなあ。って、みんなそうですよね。泣き言を言っている場合ではないのであった。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

最新トラックバック

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター