FC2ブログ

洗牙

  • 2005/11/01 22:47
  • Category:
きのう普通話のクラスのあと、歯医者さんで定期健診と歯石取りをしてもらった。もともとは夏カナダでやってもらう予定だったのだが、夫同様わたしも3週間休みだと勘違いしたお義父さんが、3週目の某日に予約を取ってくださっていたので、休みが1週間ちょっとだった私は行けなかったのだ。なので代わりに先週、普通話の先生の家の近くの歯医者さんに予約を入れた。

中国語では「歯」は「牙」だから、歯をきれいに洗ってもらう(?)スケーリングは、意味そのまんまで「洗牙」と言うんだけど、改めてこう漢字で書いてみると、なんか妙。「洗牙」なんて、なんだか巨大なブラシで、トラの歯かなんかゴシゴシやってるみたい。
しかしもちろん実際にはそんなことはなくて、スケーラーでカリカリしたあと、すごく塩辛い味がする「噴漬 Air Polishing」で表面をきれいに磨いて(たぶん磨いているのだと思う。実際には何をやっているのか見えないので、わからない)お終い。ただこれも歯医者さんによって違うようで、前回別の歯医者さんでやってもらった時には、こんなに塩辛いAir Polishingではなかったように思う。ま、どちらにしても、痛くなくて、ちゃんと歯石が取れてさえいれば、私は文句はないのだが。

しかし歯医者に行き、すばらしい歯並びでにっこり笑うポスターや、数々の治療前、治療後の写真、矯正前、矯正後の写真を見るたびに、昔、昔、大昔の10歳の時に、通っていた小学校のまん前にあった歯医者さんの「矯正したら?」というありがたいお誘いを言下に断った自身の不明を恥じる。あの時断らずに受けていれば、今このどうしようもなくぐちゃぐちゃの歯並びで、歯磨きに苦労したり、虫歯に悩まされたりはしなかったろうに。それより何より、にっこり笑える、きれいな歯並びでいられたろうに。(ちなみに断った理由は“歯医者こわい”ではなく、家の経済を心配したためである。昭和40年代の10万円は大金だった。当時からケチくさい子どもだったのだ)

カナダの歯医者さんには、「4本抜いて矯正すればきれいになる」と言われたが、仕事しながら矯正歯科に通うのも容易ではない。それに矯正しないまますでに30×年が過ぎた。あと何年生きるかわからないのに、50過ぎてから矯正するのもなんである。それに第一、そうこうしているうちには、総入れ歯になれるやも知れぬ。健康にはよくないかもしれないが、4本も抜いて、ブレイセスつけての矯正より、そっちの方がよっぽど簡単だ。そうなれば生まれて初めて、きれいにそろった白い歯でにっこり笑える。歯だけジュリア・ロバーツ並にぴかぴかの70ばあさんてのも、乙なものだろう。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

最新トラックバック

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター