FC2ブログ

無犯罪記録証明書

  • 2010/11/04 17:09
  • Category: ビザ
ここで告白するのもなんだが、仕事上で必要に迫られるため、しょっちゅう人様のサインを偽造したり、私文書を偽造したりしている。中国本土在住だったり、日本在住だったりして、いちいち書類にサインしにHKまで飛ぶわけにいかないから「そっちで何とかしてよ」とお客様に頼まれ、致し方なく“何とかしている”わけだが、これってやっぱり犯罪だよねえ。過去居住した各国に「無犯罪記録証明書」の発行を依頼しようとしている身としては、なにやら忸怩たるものがあるなあ。


でその「無犯罪記録証明書:Certificate of No Criminal Conviction」だが、日本と香港の分については、カナダ移民局のサイトと、それぞれの国の関係サイトを参照したら、どこに行けばもらえるかもわかったし、手続きの一応の流れについても了解できたが、中国本土の分についてはまだ不明。香港と広州の日本領事館さんは、どこで手続きするのかも、どのように手続きするのかも知らないそうなので、次は香港警察にでも聞いてみるか。(←本土の公安に電話するのは、なるべく避けたいという意図みえみえ) 


しかし領事館とか大使館てところはしっかり昼休みがあり、勤務時間中にしか電話できないのが、実に不便だ。まあ私も昼休みはふらふら出かけていて電話に出ないことが多いので、人のことを言えた義理ではないのだが、勤務時間中に電話すると日本語で喋っても、中国語で喋っても、私用電話だということが上司にも同僚にもバレバレで、なんともはや。勤務時間中の私用電話を気にするような人たちではないが、私事が筒抜けになるのが具合が悪い。


それにしても最近はどんな情報でもインターネットで取れて、時には申請フォームもダウンロードできて、ほんとに便利だ。インターネット以前なら、いちいち関係当局に電話し、あるいは手紙を書き、手続きについて問い合わせなければならなかったはずで、問い合わせる方も大変だが、答える方も手間隙かかって大変だったろうと思う。便利な世の中になって、実にありがたい。
スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

最新トラックバック

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター