『The Whistleblower』『The Help』『La tête en friche』

  • 2012/03/03 09:09
  • Category: 映画
頭痛にはモーツァルトが効くのではないかと思い試しているが、効果のほどは判然とせず。ほんとのところ好きな音楽なら何でも鎮痛効果があるような気がするのだがどうだろう? もちろん気が滅入るような曲や、激しい振動で頭痛が増幅しそうなへヴィメタルは別として。

この間『The Whistleblower』(2010)を見た。ボスニアで平和維持活動に従事する複数の国際機関の職員たちが、ヒューマントラフィッキングにかかわっていたという胸の悪くなるような実話を基にした映画。映画そのものとしての出来は今ひとつだったが、内容が内容だけに思い出すたびにやり切れない思いがする。なぜ意志も感情もある人間を、恒常的に動物以下のもの、モノとして扱い、徹底的に搾取し続けることができるのか私にはわからない。振り返って、自身の行動のおぞましさに体が震えることはないのか?

その前に見た米映画『The Help』(2011)も、悪くはないが食い足りない映画だった。60年代初めの米国南部(ミシシッピ)を舞台に、白人家庭でメイドとして働く黒人女性たちの実態を、当時の公民権運動の高まりを背景に描くというのが大筋かと思うが、なにしろドリームワークス、なにしろエンタテイメントなので、掘り下げ方が浅い。当時の黒人メイドの実態の描き方が甘いと、ABWH(黒人女性歴史家協会?)から批判されたのも無理はない。ただしお楽しみとして見るなら、登場する女性たち、南部の裕福な白人家庭の若奥様達の服装は、とことんフェミニンで、色鮮やかで見ていて大変楽しい。映画では、典型的南部女性というと、判で押したように、きちんと整えた髪に鮮やかな色合いのドレスといういかにも“女性”らしい服装で現れるが、南部のいいとこの奥様方は今でもほんとにあんな服装なんだろうか?いやはや近寄り難し。


help.jpg

↑ ほら、これですよ。このお洋服!


もうひとつ『La tête en friche』(2010)はジェラール・デパルデュー演ずるところの、人はいいが知性的とは言い難い中年のおっさんと、上品で知的で本を読むのが好きな90何歳のおばあさんの交流を描いた映画。ばあさん映画好きな私としては、外せない1本。映画でおばあさんを演ずるGisele Casadesusさんは実際に90歳を超えているが(1914年生まれ)、小柄で華奢で、ちょっと叩いたら壊れてしまいそうな身体つきはともかく、精神の明晰さは全く衰えておらず、うらやましい限り。90何歳になっても、ちゃんと本が読めていいなあ。

上にも書いたが、私はばあさん映画が好きだ。そのうち、ばあさん映画ベスト10でも考えてみようかと思う。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1299-50dc7510

Comment

とらこ

いいですね、婆さん映画ベストテン♪
婆さん小説もいいかも。

らうとら

ベスト10には、ぜひ「マルタさん」も入れたいと思います。まだ見てないんだけど。そういえば『whistleblower』には、ヴァネッサ・レッドグレイヴも出てたんですよ。とってもかっこよかったけど、彼女は“ばあさん”という感じじゃないですね。たとえ75歳でも。
  • URL
  • 2012/03/04 09:28

LC

ばあさんと言えば、ジェシカ・タンディ。
彼女のようなきりっとした品のあるおばあさんにこよなく憧れています。

厳密な意味ではばあさん映画ではないかもしれないけれど
「フライドグリーントマト」に一票。

  • URL
  • 2012/03/10 19:52

らうとら

ジェシカ・タンディといえば、『八月の鯨』も外せませんよね。雪だるまがDVDの整理を始めたので、グリーントマトが出てきたら、再鑑賞してみます。
  • URL
  • 2012/03/11 06:15

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター