もみじと鹿

  • 2010/10/28 17:14
  • Category: 着物
息つく間もないほど忙しかったり、あるいはあまりに予想外の展開にへなへなとその場にくず折れそうになるような事態が続くと、ジムになんか行かずにそのまま家に帰って「引きこもりー」のお蚕さん状態になってしまいたい気がするのだが、行って重いものを持ち上げたり、引っ張ったりすると、それなりに気分転換になるので、行きたくなくてもやはり行った方がいいのだ。だから今日も行きたくない気持ちに鞭打って、行こう。


疲れたとき見て楽しいのは、きれいな着物を着たきれいな人。六本木の某リアルクローズきものやさんの女将の着姿は、いつもすっきりとすてきだ。ヒルズあたりで働いているのであれば、毎日くらいにこっそり覗き見したい店だ。
このお店とは関係ないが、昨日はベイで紅葉柄に鹿がぽんぽんと配された帯板をみつけ、ポチ。紅葉に鹿なので、つい花札を思い浮かべてしまったが、ここはやはり「奥山に紅葉踏み分け・・・」あたりを想起するのが正しいんでしょうな。その前には鹿模様の付け下げも見たが、これはやはり秋しか着られないんだろーか?
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター