トリ、トリ、トリ

  • 2012/05/07 21:37
  • Category: 動物
庭にバードフィーダーを置いて1か月。最初のうちは誰も来てくれず「これはここに餌があることを鳥たちが知らないからに違いない。情報を周知するよう裏の林にチラシを撒いた方がいいかも」と雪だるまと言っていたくらいだったが、4-5日するとまずchickadee(アメリカゴガラ)が来るようになり、ついで鮮やかな黄色のgoldfinch(オウゴンヒワ)がひらりと現れ、つられてか地中の虫を捕食するrobin(コマドリ)やstarling(ムクドリ)も来るようになった。おかげで現在は食事時ともなるとウチの裏庭は鳥たちでごった返し、フィーダーの上で座席待ちの鳥も出るほど。満員御礼の盛況である。

以前、私の興味の対象は哺乳類専門で、鳥には大して関心を持っていなかったが、こうして毎日フィーダーに来る鳥たちを見ていると、鳥も結構おもしろいものだと発見。朝などシリアルのボウルをかかえ、自分の食事は上の空で外の鳥を眺める。一心不乱に食べる鳥あり、ささっとついばみ、近隣の木の枝に舞い戻る鳥あり、座席を取り損ね「わーん、席がない~!」とフィーダーの周りでバタバタする鳥あり。かと思うとフィーダーの下で、落ちた餌をついばむ呑気な鳥もあり。みなそれぞれで見ていて飽きない。

餌は円柱型の方にniger(黒い小粒の油糧種子)、四阿型の方にカラーバード・ミックス(タネ、ナッツ、豆混在のよりどりみどり型)を入れてあるが、油糧種子の方はchickadeeやgoldfinch、スズメなどの小鳥に人気。カラーバード・ミックスの方は、スズメも食べるがdove(ピンクがかった茶色のハト。Pigeonより小型)やpigeon(日本でふつうに見る灰色のハト)など、もう少し大きめの中型の鳥に人気である。虫を捕食するはずのstarlingも、時々フィーダーの支柱によじ登ってこれを食べている。



満員御礼のようすを撮りたいのだが、人間が近付くと敏感な鳥たちはあっという間に逃げてしまい
残るは豪胆にして平々凡々たるスズメばかり



IMG_3127-2.jpg


こちらもたぶんスズメさん
支柱中程に見える透明プラスチックの皿は、忍者返しならぬチッピー返し
しかし取り付け位置が悪く、全然効果がなかった



IMG_3137-2.jpg


ただこのカラーバード・ミックスはナッツなどが入っているせいか、困ったことにchipmunk(シマリス、略称チッピー)にも人気。食欲旺盛のチッピー、当初はおとなしく地面に落ちたのを食べているだけだったのだが、楽しそうに餌をついばむ鳥たちに触発されたのか、一昨日はついにフィーダーの支柱をよじ登ることを学習。最初1、2回はよじ登っては見たもののフィーダーに跳び移れず、転げ落ちたりしてこちらの笑いを誘っていたのだが、何度も挑戦するうちについに跳び移りに成功。以来ふとフィーダーの方を見ると、チッピーがフィーダーの止まり木(?)にしがみつき、ずり落ちそうになりながら必死で餌をついばんでいるのに遭遇したりして、困惑。これが秋なら冬に備え食料集めに必死になるのもわからなくはないのだが、今は(一応)春。そんなに貯蔵庫に食料を蓄えなくてもいいと思うのだが。シマリスの習性として、食料を見たら蓄えずにはいられないのだろうか?



チッピー返しにもめげず、支柱をよじ登るチッピー
この後彼はえいやっとフィーダーに跳び移る



IMG_3135-2.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

まとめtyaiました【トリ、トリ、トリ】 from まとめwoネタ速neo

庭にバードフィーダーを置いて1か月。最初のうちは誰も来てくれず「これはここに餌があることを鳥たちが知らないからに違いない。情報を周知するよう裏の林にチラシを撒いた方がい...
  • 2012/05/12 11:40

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1321-5e6910e2

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター