行きも帰りも

  • 2012/05/25 11:34
  • Category: 雑記
昨日は初めて自分で車を運転してモントリオールへ行った。モントリオール郊外に住む雪だるまの友人を訪ねたのだが、行きも帰りも高速から別の高速へのランプをミスし、予定したルートとは全く違うルートを走ってしまった。ことに帰りはR30からR20へのランプをミスり、仕方なくナビの音声に従って真っ暗な高速を延々走ったら、なんと某市のフェリー乗り場に連れて行かれ、フェリーでセント・ローレンス川を渡ることになってしまった。信じられない展開にフェリー乗り場の看板前でしばし呆然。

しかし地図で見る限りR30はそこで終点。橋は今来た道を延々モントリオールまで戻らないとないとわかって、もうどうにでもなれと金10ドル余を払って乗船。フェリーで夜のセント・ローレンスを渡った。エンジンを止めた車の窓から薄紺の空を見上げると、きれいな細い三日月が左上空に光っていた。

そして進んでいるんだかいないんだかわからないくらいとろいフェリーで対岸に渡ると、そこは朝間違えて走った高速のそば。前の車にくっついて高速に乗り、それからまた100km近く走って夜11時過ぎに家に帰り着いた。高速だから通行人や信号、交差点に注意する必要はないとはいえ、ろくに照明もない知らん道を時速100km超で2時間余り走り続けるのは大変しんどかった。夜、知らない道を走るのは本当に嫌だ。

だから元々は明るいうちに家に帰り着こうと、遅くとも6時にはモントリオールを出るつもりだったのだが、そろそろ辞去しようかと腰を上げかけたところに奥方が仕事から戻られ、是非にと言われて夕食など御馳走になってしまったので、友人宅を出たのが8時半。予定を大幅に遅れ、とっぷりと日が暮れた中を走ることになってしまった。

そして行きも帰りもランプをミスり、予定とは違う道を走ることになってしまったので雪だるまはややぶーたれて、声を荒げたいのを理性で抑えている風情だったが、言わせてもらえば1にどのルートも私にとっては初めての道で、どこで降り、どこで乗るのか全く知らず、2に雪だるまが取りたいルートとナビが指示するルートが違い、雪だるまは左!と言い、ナビは右!と言うのでは、ドライバーはどっちを取ったらいいのかわからない。どちらも取れずにランプを行き過ぎてしまうのは当然ではないか、というのはまあ不器用な私の無理やりの言い訳で、慣れたドライバーなら素早い判断とすぐれたハンドルさばきですいすいと車線変更して、取るべきルートを取れるのだろう。しかし週に1回、買い物に行く時だけの運転では、私はそうしたドライバーには死ぬまでなれそうもない。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

まとめtyaiました【行きも帰りも】 from まとめwoネタ速neo

昨日は初めて自分で車を運転してモントリオールへ行った。モントリオール郊外に住む雪だるまの友人を訪ねたのだが、行きも帰りも高速から別の高速へのランプをミスし、予定したルー...
  • 2012/05/25 13:46

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1326-d913f7b6

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター