仕事にならない原因

  • 2012/07/31 21:22
  • Category: 動物
最近はずっと、台所というかDKにおいてあるソファに座り、膝にラップトップ(文字通り)を乗せて仕事をしている。ここからだと広いフランス窓から外が見えて、大変良い気分で仕事ができるのである。風にそよぐ木々や花々、バードフィーダーに来る鳥たちを見ながら仕事をするのは極楽なのだが、不幸にして邪魔者がひとり。

我が家の庭を棲み家のひとつとし、日に2、3回エサを貰いに来るチップモンク(シマリス)2匹、略称チッピーズである。最近2匹がほぼ同時にデッキに現れることがあったため、やっとはっきりと2匹の区別がつくようになった。身体がやや大きく、しっぽが長く、頭のてっぺんに米粒大の傷がある方が元からいる#1、身体やや小さめ、しっぽ短め、頭に傷なしの方が#2。この2匹は性格も非常に違い、#1は慎重で臆病。デッキに出るフランス窓を開けると、魂も消し飛ぶような勢いで逃げていく。したがって名前はチッピー・ザ・チキン(臆病という意味のチキン) 一方、#2の方は逃げない。一応逃げるようなそぶりは見せ、20センチほど後ずさっては見せるが、こちらが何もしないとわかるとまたエサの皿に戻る。むしろ最近ではこちらの姿を見るとデッキに寄ってくるようになった。どうやら窓の向こう側に棲む巨大生物とエサとの関係が、おぼろげにわかってきたらしい。その結果がこれである。


IMG_3263-2.jpg


IMG_3264-2.jpg


IMG_3265-2.jpg


IMG_3266-2.jpg


IMG_3267-2.jpg


IMG_3271-2.jpg


IMG_3273-2.jpg


彼の後方というか下方に見える皿が空っぽなのが、おわかりだろうか? つまりデッキに来たのにエサの皿が空っぽだと、ピーナッツを要求してフランス窓に付いている網戸をササササササ、ササササササと非常な速さで登ったり下りたりして、「エサよこせ!」のデモンストレーションをするのである。見ているこちらはおかしくて、おもしろくて笑い転げ、つい写真なんか撮ってしまったりして、全然仕事がはかどらない。と書いているうちにまた#2が来た。今のところ皿に入っているヒマワリの種をせっせと頬袋に貯めているが、これがなくなると、またピタリと網戸に張り付くに違いない。ちなみに、こちらの名前はチッピー・ザ・調皮(テャオピー)。調皮とは中国語で腕白、いたずら、やんちゃといった意味である。まさに彼の性格そのまんま。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1339-e6d71292

Comment

とらこ

あはは、大笑い。わたしとしてはチッピー・ザ・きいちゃんと呼びたいです。目つきも似てるし。
  • URL
  • 2012/08/01 06:25
  • Edit

Amei

最初の一枚が「イエーイ、元気?」とト書きをつけたくなるような元気さで大笑い。男の子だなあ・・・と思いながら写真を見ていたので、最後の二枚で再び大笑い。(お品が悪くて失礼!)
  • URL
  • 2012/08/01 15:11

らうとら

とらこさま、Ameiさま
えー、そもそもそのお品の悪い写真を撮り掲載したのはワタクシでございまして、非はすべてワタクシにございます。w
ところで#2はやっぱり男の子ですよね? 私も何とか確認したくて、でもまだ捕まえてひっくり返してお腹を確認させてくれるほどには慣れてないので、だからこそのあのようなショットの連続なのでございましたが、ほんとやんちゃで元気で物怖じしなくて、かわいいヤツです。ウチのピーナツは彼らのためにのみ存在しております。
  • URL
  • 2012/08/02 10:11

Amei

私は子供のころにシマリスを20匹ぐらい買っていたし、大人になってからの一匹飼いをしていたことがあるので、特に思い入れが深いのです。20匹って、じつは一組のつがいから増えちゃったのよ。だから例のものが目立つほど大きくなってくると、急いで男の子と女の子を分けるようにしていました。でないと際限なく増えちゃう。頭の大きさと体の大きさのバランスを見ると、この写真の男の子はたぶんまだ一回目の繁殖期を迎えてない若い個体だと思います。

野生のリスは、捕まえてひっくり返してお腹を確認させてくれるほどには慣れないと思います。(シマリスはかなり噛みます。個体によっては仲間(や飼い主)を良く噛む噛み癖のあるリスもいます) でも手からえさを食べたり、手のひらのえさに釣られて手に乗ってくるところまで慣れることは十分ありますよーん。
  • URL
  • 2012/08/03 11:01

らうとら

うちのチッピーズは一応野生なので、万が一#1が女の子だったとしても分けて生活させるわけにはいかない。どうしよう、仔チッピーズが1ダースくらいお父さんと一緒に網戸に張り付くになったら…w(網戸、壊れそう)
最近、雪だるまがものすごく#2を甘やかしていて、デッキに来るたびに彼が満足するまでピーナツを与えているので、最近では図々しく家の中まで入ってくるようになりました。私がデッキに座っていると、ピーナツを探して背中に登ります。でもやっぱり捕まえさせてはくれないけどね。
  • URL
  • 2012/08/05 09:37

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター