雨、降った。

  • 2012/08/10 09:01
  • Category: 雑記
まさか私がこのブログでぶーたら文句を言ったから、というわけでもあるまいが、前回の「日照り」の記事をアップしたその当日、雨が降った。それも昼過ぎと夜の2回。どちらも稲光&雷つきの雷雨で、短時間だったが結構まとまった降りとなり、白く乾いた地面がみるみる土色に変わり、黄色い芝生すら幾分しっとりとしたようすに、私たちは手ばたきして喜んだ。おまけに翌月曜は一日どんよりした曇りだったので、せっかく水分を含んだ地面が照り付ける太陽でカラカラに干上がることもなく、草花にとっては久しぶりの休干(乾?)日。これで一息つけるかと、私たちもほっとした。

しかもしかも、雨はそれだけでは終わらず、その翌日(つまり火曜だ)また短時間だが雨が降り、昨日水曜も夜10時過ぎから1時間ほど降り、実のところ今(木曜午後7時半)も、こ糠雨というか中国語で言う「毛毛雨:まおまおゆい」という表現がぴったりな感じの柔らかな雨が、空から休みなく降りて来ているのである。びーっくり。6月の第1週末の3日連続冷雨以降、2か月もカラカラ天気が続いていたくせに、ここにきてほとんど毎日のように雨が降るとは! もしかしてFC2ブログは天気の神様とつながっているのか?

まあ連日のように降っているとはいえ雨量はさほど多くはないので、これで水不足が解消されることはあるまいが、木々と草花にとっては恵みの雨である。有難し。

ところでさっき、チッピー#3の存在を確認。身体の大きさは#1、#2と同じくらいだが、しっぽが極端に短い。デッキに影が見えたので、#2かと思い「チッピー!」と声をかけたのだが寄ってこないので(#2なら即座に走り寄ってくる)、あれ?と思いよくみたら、しっぽが#1の半分くらいしかない別の子だった。2、3日前雪だるまが「チッピー#1のしっぽがちぎれている!」と言っていたのは実はこの子だったのだな。うーむ、ウチの庭にはいったい何匹のチッピーがいるのだろう?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1341-1525070e

Comment

とらこ

「毛毛雨:まおまおゆい」って、いい感じの言葉ですね。
雨や雪のバリエーションが豊富なのは日本語だけじゃないんですね。
  • URL
  • 2012/08/11 16:24
  • Edit

らうとら

降っているのかいないのかわからないような微かな雨の時、私の頭にはこの「毛毛雨」という言葉が浮かびます。日本語の霧雨よりもっと微かな感じかなあ。よく「×語ほど、豊かな語彙と表現力を持つ言語はない」という言い方がされ、×のところには英語が入ったり、フランス語が入ったり、日本語が入ったり、その発言者によってありとあらゆる言語が入るのですが、正直なところ、どの言語だってそれぞれに豊かなんだと思います。豊かになるか貧しくなるかは結局のところ、それを使う人の語彙量と表現力によるのではないかと。(←ああ、エラそう。すみません。ごめんなさい)
  • URL
  • 2012/08/12 09:48

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター