もうすぐ総選挙

9月4日(火)はケベック州の総選挙で、しばらく前から町のあちこちに候補者のポスターがにょきにょき立ち始めた。この辺、田舎だから看板が立つと目立つんである。(香港なら控えめな色調の選挙ポスターなんか、ぎんぎら極彩色の看板の間に埋もれてほとんど目立たない)

昨日はとうとう「この投票所に行ってね」というご案内ハガキも来て、選挙権のある雪だるまは「うーん・・・」と唸っている。当選挙区には7人の候補者がおいでになるのだが、雪だるまがそれぞれの主義主張をウェブサイトでチェックしたところ、7人が7人とも「え、これはちょっと・・・」から「冗談だろ!」まで、雪だるまとしては同調しかねる方ばかりで、とどのつまり「この人なら投票してもいいかも」という人が一人もいないんである。

候補1番:マダムL、所属政党はOption national。同党はケベック独立支持であり、仮に議会で多数派になれたら、すぐに独立に向け動くと言っている。しかも党首は元Parti québécois。独立には絶対反対の雪だるまとしては、投票するわけにはいかない。

候補2番:ムッシューN、所属政党はParti unité nationale。同党はカトリック教会系であり、アンチ・ゲイ、中絶にも反対と、保守的。無神論者で大の宗教嫌い、ゲイにも中絶にも容認の立場をとる雪だるまとしては、死んでも投票するわけにはいかない。

候補3番:ムッシューT、所属政党はParti québécois。政党名から十分推察される通り、もろ独立派。独立に向け、3回目(前2回は否決)のレファレンダムを実施すると言っている。雪だるまの意見では、やってもまた否決になるのは目に見えている。やるだけ無駄で、壮大な税金の無駄遣いもいいところ。投票など論外。

候補4番:ムッシューL、所属政党はQuébec solidaire。同党は左翼系ではあるが、独立支持。よって×。

候補5番:ムッシューP、所属政党はParti libéral du Québec。ケベック自由党は現与党。過去3回の選挙で多数派となっているが、建設業界との癒着というか贈収賄問題がしばらく前からメディアを賑わしており、主義主張は雪だるまのそれに一番近いとはいえ、身も心も晴れやかに清き一票!という気にはなりづらい。

候補6番:ムッシューG、所属政党はCoalition avenir Québec。同氏は元Parti québécoisのメンバーであるうえ、党首は右翼。独立に関しては10年間は何もしないと言っているが、じゃあ10年経ったら何かするのか? ×

候補7番:マダムB、現在は無所属だが元Parti québécoisのメンバー。先週だったか買い物に行ったスーパーの前で、顔見せ&握手の選挙活動をしておられたが、元PQってのがひっかかる。×。

というように全員に×がついてしまうのだ。まったく、もう少しましな候補者はいないのか?と言いたいが、大都市圏でない、フランス語話者が9割以上の田舎ではこんなものか。この辺りでは、何のかんの言ってもケベック独立支持!の人も多そうだし。しかし雪だるまとしては棄権してParti québécoisあたりが多数派になってしまっては困るので、投票しないわけにはいかない。いかないが、しかし一体誰に? うーん、という展開。

で私は言った。独立には反対、教会系も×なら、ケベック自由党しかないではないか。汚職、汚職というが、政治に汚職はつきもの。清廉潔白でいられるのは、100万年経っても政権を取る見込みがないビリッケツの万年野党の政治家だけだ。この際、建設業界との問題には目をつむって、ムッシューPに入れるしかあるまいよ、と。政治は妥協の連続。bestではなくbetterを選ぶのが選択と言ったのは誰だっけ?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1345-084b6fdd

Comment

Amei

「そう言わんとそこの票が取れん」が、現実そうする訳にはいかんやろという点で、今はなき社会党の非武装中立論を思い出しました。
  • URL
  • 2012/08/30 15:37

らうとら

まあ、なつかしい! 久しく聞きませんでしたねえ、この言葉! 最後に聞いたのはいったいいつだろう? 独立に関しては私みたいな者から見ると「メリットないじゃん」としか思えないのですが、これは腐敗しきった現政権に対するアンチの符号なのかもしれず、微妙なところであります。ま、私は選挙権ないんだけど。
  • URL
  • 2012/09/01 04:21

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター