巻き寿司

義弟ジェリーが「巻き寿司が好きだ」というので、9月末の彼の誕生日にはオードブルのひとつとして巻き寿司を作った。ただ加熱調理を前提に売られているこの辺のスーパーの魚を、生で食べる寿司の具にするわけにはいかないし、そもそも巻き寿司なんか作るのは20×年ぶりくらいなので具のアイディアが浮かばず、「真ん中どうしよー? キュウリと卵だけじゃあ、あんまりだよなあ」と具材の選択に困った。

日本で巻き寿司を作ろうとした場合するすると脳裏に浮かぶまぐろ、干瓢、干し椎茸、デンブ、穴子や鰻、練り梅や納豆といった具材はここにはないし(ま、最後2つはあっても北米人には受けないだろうけど)、グリルした鮭やカレイを具材にというのも今ひとつピンと来ず、結局お手軽にシーチキン、かにかま、卵にキュウリで妥協。ジェリーには好評だったし、寿司慣れしていない他の出席者にも手を出してもらえる堅実さではあったが、卵の黄色とキュウリの緑しか目に飛び込む“色”がなく、なんとも地味・・・ 

今思えばメープルシロップと共にカナダ土産の双璧スモークサーモン(オレンジ色)とか、ベジの雪だるまに配慮してアボカド(さらなる緑)とかの選択もありえたのだが、なにしろふだん魚が食卓に上ることはないもので、てんで思いつかなかった。

パーティにふさわしい華やかな一品にするためには、卵の黄色とキュウリの緑に加え、ピンク/赤系が欲しいところだが、さてこのあたりで手に入る赤系の具には何があるのか? イクラはおろか、タラコも存在しないスーパーの魚売り場。せめて桜デンブとかあれば、赤系の色が加わるんだけどねえ。食紅はあるから、次回は白身魚を買って前日から仕込むのかなあ。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1355-2bcb1d71

Comment

とらこ

ちわ~。干瓢とか干し椎茸とか、必要なものがあったら送りますよ。もちろんお代はいただきますから。いつでも遠慮なく言ってください。あと、そのうち住所おしえてね。
  • URL
  • 2012/10/17 15:57
  • Edit

らうとら

とらこさま、身に余る親切なお申し出、痛み入ります。とらこさんもドイツにいらした時、巻き寿司なんか作ったりなさいましたか? 欧米人が抵抗なく手を出せる寿司ネタって何かなあ、と次のパーティに向け時々考えております。醤油系の甘辛い味ってどうなんでしょうね? えと、それから住所は貴掲示板のメール機能を使いお送りしてみましたが、届きましたでしょうか? もう引っ越してから1年にもなるのに、不義理を重ねてばかりで申し訳ございません。反省…
  • URL
  • 2012/10/18 23:19

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター