雪だるま、運転す

  • 2012/12/09 10:20
  • Category: 雑記
5月から自動車学校に行き始めた雪だるまは6月末だったかに仮免の試験を通り、8月から路上での練習が始まった。日本の自動車学校と違い、講師同乗による路上練習はせいぜい2週間に1度。練習の少なさを補うため(?)にか、仮免(learner’s licence)保持者は、免許保持者に同乗してもらい、その監督を受けつつ積極的に路上で練習するよう奨励されている。雪だるまの場合はつまり、私かお義父さんかジェリーが同乗・監督していれば、道路を走って練習してよいということである。

最初は私が「練習する?」と聞いても、ああだ、こうだ言い訳を並べて(曰く、今日は天気が悪い、今仕事が忙しい、気分が乗らない・・・etc.)なかなか腰を上げようとしなかったが、秋が深まってきたあたりから、割合嫌がらずに運転するようになり、最近では週一の買い物時の運転は、すべて雪だるまがやっている。誠に喜ばしい。おかげで私は助手席にゆったりと座り、周りの景色を眺める余裕ができた。

本来なら同乗の監督者は仮免保持者が危険な運転をしないよう周囲に目を配り、交通標識、ブレーキや加速のタイミングに注意を促すのが役目なのだが、50代の雪だるまの場合、仮免保持者の9割以上を占めるであろうティーンエイジャーとは異なり、間違っても面白がってスピードを出したり、かっこいいところを見せようとアクロバティックな運転をしたりはしないし、交通規則については地元カナダ人な上、現役で勉強しているので私よりよほど詳しい。フランス語はろくに読めもしない私の出る幕はない。よって私はもっぱら周囲の風景を鑑賞。

たまには雪だるまの慎重すぎる運転(ぴったり制限速度。一時停止は教則本どおり3秒間etc.)な運転にいらいらすることもあるが、今は忍の一字。ここで機嫌を損ねては、また私が運転しなくてはならなくなってしまう。夏の気候のいい時ならともかく、雪道の運転なんかちっとも楽しくはないのだ。ひとがやってくれるなら、それに越したことはない。

本日また朝から雪となり、当地はすっかり雪景色


IMG_3467-2.jpg

IMG_3468-2.jpg


IMG_3469-2.jpg
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1367-faa0fe06

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター