いろいろつまみ食い

  • 2012/12/13 10:02
  • Category: 言葉
月曜は雪で仏語教室が休みになった。このカナダで、雪のために何かが中止になることがあろうとは夢にも思っていなかったので、正直、けっこうびっくりした。

確かに朝からかなり激しく降っており、道路にもこんもり積もって除雪が間に合わない様子で、近所の人たちは幹線道路に出るまで、車で雪をかき分けるようにして出勤していったが、これは雪の朝にはよくあること。吹雪というほどの降りではないし、何程のこともあるまいと思っていたのだが、授業開始1時間前の朝8時に、先生のジョゼから「本日休講」の電話が入った。

電話を受けた雪だるまによると、仏語教室だけでなく学校全体が休みなのだそうで、これはたぶん遠くから通ってくる生徒を考慮しての措置なのだろうと思う。私などは近い方だが、30、40km離れたところから来る生徒もいるらしいので。

ところで最近フランス語のお勉強は、あれこれつまみ食いを楽しんでいる。本気でフランス語を覚えようと思うなら、週6時間の仏語教室だけではどう考えても足りないので、単語と文法知識の補給のためあちこち覗いているのである。先週見つけて「おお!」と喜んだのは、audiocite.netという無料の朗読サイトと、語学学習の老舗、天下のNHKラジオ講座のストリーミング。

audiociteの方は、小説からSF、詩、哲学、子供向けの本まで、プロの朗読を無料で楽しめる。無料という性質上、すでに著作権が切れた古典が主のようだが、アマ〇ンとかのネット書店でも仏語のオーディオブックはあまり多くなく、しかも大変お高いので、こうした無料サイトが手軽なネット上にあるのは大変ありがたい。私は早速、梨の木さんが文章のうまさに感心していらしたフローベールの短編「Un Coeur Simple」のテキストを2ページほどプリントし、各単語の意味を調べた上で少し聞いてみた。ネイティブ向けの速度で読んでいるので、「なんて美しい発音!」とは思っても、意味の方はちぃーーーっとも頭に入ってこなかったが、ま、よいのだ。折に触れて聞いていれば、そのうち少しわかるようになるかもしれない。

NHKの方は、前の週の放送を、これまた無料で聞くことができる。国外在住で受信料も払っていない人にも聞けるようにしてくれるとは、なんてまあ太っ腹なNHK!なのだが、聞けるのが放送した次の週の1週間だけなのが玉に瑕。どうせならバックナンバーも含め1か月分をDLできる有料版と2本立てにしてくれたらいいのになあ、と思うが、テキストの方はすでに電子版があるので、音声版の方もリリースされるのは時間の問題かもしれない。それはともかく、30年ぶりくらいに聞いたフランス語講座は、以前にも増してカジュアルで楽しい雰囲気で、いかにもフランス語講座的。他にもスペイン語とかイタリア語とか中国語とか、いろいろな講座がストリーミングを提供しているようで、放送かカセットテープしかなかった昔々に比べ、なんと便利になったことかとつくづく感心する。デジタルディバイドの問題はあるにせよ、こうした技術の進歩はほんとに有難いと思う。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1368-bf94f872

Comment

梨の木

朗読サイトなんていうのがあるんですね。ネットの世界ってありがたいです(有難いと言えばNHKも太っ腹ですよね)。早速いろいろ聞いてみました。

アレクサンドル・デュマのレシピ集なんてのもありました。砂糖5キロとか使ってるんですよ。単位が想像の範囲を超えているので別世界のレシピを聞いているみたい。面白かったです。

フローベールの文章はかなり好きなんですけど、これで勉強しようとすると素っ気なさ過ぎてつまらないかもしれません。そんなときは、ラ・フォンテーヌのファーブルとかイソップのファーブルもお勧めです。フランスの子どもたちが言葉のリズムを学ぶために暗誦で使う教材ですし、ひとつひとつも短いので飽きません。あと、ペローの童話も侮れません。ドーデの「風車小屋便り」もいいですよ。南仏の香りが漂ってくるような文章で、ひとつひとつは短いですが味わい深いです。

朗読を聞くのって楽しいですね。ちょっと癖になりそうです。
どうぞ良い週末を!
  • URL
  • 2012/12/14 19:42

らうとら

そう、朗読を聞くのって楽しいですよね! 目を閉じて集中して一語一語味わうように聞くのも楽しいし、何かをしながら聞いてお話の中に入り込むのも楽しい。何度も何度も読んで文章を暗記してしまっているくらいの本でも、聞くとまた違ったところに目が(耳が?)行って、新たな発見があったりするのも楽しいです。日本語の本でも同じようなサイトがあったらいいのになあ、と思いますが、まだ発見していません。ネット上の文章を音読してくれるフリーソフト(Natural Reader)はありますが、やはりちょっとこなれない感じで、残念ながら生身のプロの朗読には到底及ばないレベルです。

イソップやラ・フォンテーヌの寓話、お薦めですか? 実は先日本屋さんでその手の子供向けの本を見ていたのですが、文章はともかく、添えられたライオンやゾウの挿絵に「今さらこの齢でライオンさんがどうした、こうしたっていう文章を精読するのはなあ…」とちょっと引いてしまい、結局何も買わずに帰って来たのでした。でも、そうですね、地道な文章で書かれた寓話の方が、隣にあったスマホやアイドルが出てくるティーンの女の子向けポップ小説より、役に立つかもしれませんね。今度また見に行ってみます。本屋といってもウォル〇ート内の書籍コーナーで、悲しくなるほど種類が少ないのが難なのですが(笑)
梨の木さんも、どうぞよい週末を!
  • URL
  • 2012/12/15 22:32

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター