財布との相談が

  • 2013/02/18 22:12
  • Category: 雑記
木曜日に新しいカードが来た。不正利用が発覚したのが、その前の週の火曜だから10日程で新しいカードが来たわけで、予想したより早かった。で早速、カードがないため注文できないでいた本屋サイトに飛んでいき、あれこれ再物色を始めたのだが、これが迷う迷う。

なにしろカードはあくまで“クレジット”カードであって、どこかのショップの“ギフト”カードではない。提供してくれるのは決済手段だけで、資金を提供してくれるわけではないのだから、嬉しがってあれこれ大量に買い込んだりしたら、すぐに財布が破裂するのだ。収入のない身であることを忘れてはいかんぞ、私!である。

とは言うものの楽しく生きていくためには、遊び道具は必要だ。私にとって本は遊び道具のひとつだ。小説なんか特にそうだ。さて今回は何を頼むか。ちょっと前まで19世紀末~20世紀初頭のインドをちらちら見ていたので、キプリングの「少年キム」を読んでみたい。また、いまだ雪ばかりとはいえ、春はもうすぐそこ。またすぐ庭仕事の季節がやってくる!と思えば、ヘッセの「庭仕事の愉しみ」かチャペックの「園芸家12か月」あたりにも心誘われる。そしてそれとは全く関係なく、ちきりんさんが薦めていた「リバース・イノベーション」も面白そうだ。もひとつの遊び、手仕事との関係で編み物の本も欲しい。それから聞き返されてばかりのフランス語の発音を何とかするために菊地歌子さんの「フランス語発音トレーニング」はどうだろう? これで練習すれば雪だるまに発音を笑われないようになるだろうか?(もっとも雪だるまの発音も、いい加減ケベックなまりだが) ついでに作文練習のために「フランス語でつづる私の毎日」あたりも欲しいなあ。うーん、全部注文するといくらになるのだろう? 財布よ、君はだいじょうぶか?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1397-46f4c00b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター