déraciné

  • 2013/02/20 22:34
  • Category: 雑記
先日ちょっと確認したいことがあって私が通った高校のサイトへ飛んだら、なんとわが母校は併設された中高一貫教育校に吸収され、閉校になっていた。があああん・・・

生徒数の減少から、ここ10年あまり県内のいくつかの高校が統合されたり、閉校になったりしていることは聞いていたが、1960年代の設立と比較的新しく、そこそこの評判を保って定員割れを起こすこともなかった我が母校がなくなってしまうことがあろうとは、夢にも思っていなかった。

懐かしの我が母校は、旧制中学から続く名門校とは違って“伝統”の圧力が少なかったせいか、はたまたどの市からも離れた、郊外の田んぼの真ん中にあって紅塵の歓楽に遠かったせいか、生徒も先生方ものんびり、おっとりした人が多くて勉強や受験にキリキリすることもなかったし(おかげで毎年大量の浪人生を出して近隣の予備校の経営に貢献していたが)、また服装、頭髪など生徒に対する規則も少なくかつゆるくて、おかげでつまらないことにエネルギーを使わずに済んだし、今振り返っても、思い出したくない嫌な記憶がほとんどない、光に満ちた大変楽しい3年間だっただけに、無くなったと聞いて本当にがっかりした。

思えば私が生まれ育った町も、数年前に隣の大きな市に合併されて無くなってしまったし、我が実家は無人の空き家だし、なんだかどんどん根っこを引き抜かれて、デラシネ化が進行している感じである。

子どもではないから、根を抜かれたからと言ってすぐに息も絶え絶え、萎れてしまうわけではないし、どこに住んだとしても、それが電気と水道がある程度のところならば、そこそこ暮らしていけるとは思うが、それと“根を張る”のは違う。縁あって雪五尺のところに家を構えはしたが、ここが終の栖になるかどうかはまだわからない。今のところはまだ外国人枠の居候である。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1398-d5b09081

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター