リタイアメント・プラン

  • 2013/02/27 12:36
  • Category: 雑記
勤務先の資金繰り悪化により昨年7月半ばに失業状態となったジェリーだったが、以前にも書いた通り別段慌てふためきもせず、夏の間はビール片手にのどかな休暇を謳歌。その後秋口から就活を開始しはしたが、今週1本、再来週にまた1本くらいのペースでぽつりぽつりと履歴書を送り、面接に出かけるという誠にのんびりしたというか悠揚迫らざる就活ぶりで、「こんなんで仕事みつかるのか?」といささか心配になったくらいだったが、手に職を持つ者の強さか12月くらいには隣町のスパに本人の希望通りの条件で就職が決まって、無事働き始めた。

最初は週に3、4日、1日に1人か2人の客という感じで、フルタイムというよりパートタイムのような勤務状況だったが、その後徐々に仕事が増え、今週は週5日びっしりで、土日も出勤。1日に担当する客の数も以前より増え、すでに3月も予約で一杯だそうである。足つぼ、タイ、韓国、インドなどマッサージはよりどりみどりの香港に住んでいても、自腹を切ってマッサージに行ったのは1度だけ(仕事がらみでは何度か行った)という私から見ると、この田舎でどうしてそんなにマッサージに対する需要があるのか今いちよくわからないのだが、ジェリーのためには喜ばしき状況。

雪だるまも喜んで、昨日ジェリーが来た時に「これで久しぶりに口座からマイナスが消えるんじゃないか」とか、「お父さんが“あいつもそのうちリタイアメント・プランを考え始められるかもな”って言ってたよ」とからかったら、敵もさる者。「俺のリタイアメント・プランはとっくに出来てるよ。銃一丁買えばいいんだ。安上がりだし、確実だぜ」と曰うた。

私は最初意味がわからず「銀行強盗でもするつもりか、ジェリー?」と思ったのだが、違った。彼の銃は他人に向けてではなく、自分に向けて引き金が引かれるのである。

いやはやえらいリタイアメント・プランもあったものである。確かに、どこぞの保険会社や投資会社、銀行が薦める各種“プラン”よりよほど確実かつ安上がりではあるが、問題は実現可能性というか、実行可能性。ジェリーならやれそうな気はするが、万人向けとは言い難し。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1401-ddb50c6a

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター