ごめん

  • 2013/03/09 22:08
  • Category: 動物
例の天井裏から降ってきた仔ネズミ4匹。小さい手足をぴくぴく動かしたり、兄弟同士むぐむぐとくっつきあって眠っていたりする様子が何とも可愛らしくて、いくら衛生害獣でも雪だるまも私もその晩は彼らを始末する決心がつかなかった。

しかしどう考えても彼らを飼うわけにはいかない。日本同様、当地でだってネズミは嫌われ者なのだ。それを証拠に翌日たまたまジムで会ったMadame B(先日いっしょに散歩に行った件のマダム)に「ネズミみつけた。どうしたらよかろう?」と相談したら、彼女も即座にジェリー同様溺死させることを提案。「可愛いなら飼え」なんてことは、ひとっことも言わなかった。(ま、当たり前だがね)

それにたとえ飼いたくても彼らを養う方法がないのだ。捕獲後数時間するとお腹が空き始めたのか、母乳を求め盛んに口をちゅくちゅくさせるのでスポイトで牛乳を与えようとしたのだが、スポイトを近付けると異物の気配に恐怖して後ずさる。それならと口元に落としてやっても、まだ幼すぎて舐めとることもできない。固形の餌など論外。これではたとえウチに置いておいても餓死は確実である。

ここに至ってようやく雪だるまも私も諦めがつき、彼らを始末することにしたのだが、しかしいくら害獣でも自ら手を下して溺死させるようなことは意気地なしの私と雪だるまにはできず、殺すことができないなら自然に任せるしかないと、森の中に置いてくることにした。ここ2、3日天気がよく、日中は10度近くまで気温が上がったりしているが、一応何重にもぼろ布でくるみ、雪の上ではなく木の枝がかたまっているところに置いてきたが、これは結局彼らの苦痛を長引かせただけかもしれない。戴いたコメントへのお返事にも書いたが、溺死させるのはいやだが他の野生動物のエサになるのなら自然の生態系のサイクルとしてまだ我慢できるなんて思うのは、結局こちらの勝手な言い訳でしかない。どこまでもどこまでも身勝手で卑怯でご都合主義である。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1406-9257b7a7

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター