計算違い

マリゴールドがどんどん、どんどん大きくなり、身の丈15~20cmと、セルポットではいかにも窮屈になってきたので、仕方がない、459ml(直径約11cm)のポットに1本ずつ移植した。同じくすくすく伸びているゼラニウムも同じように移植した。20本しかないゼラニウムはともかく、マリゴールドは発芽率がよすぎて、買ってきた30個のポットのほか去年いろいろな苗を買った時のポットや、ヨーグルトやジュースの空き容器を総動員してもまだ足りず、移植できたのは成長著しい50本だけ。残りの小さめな十数本はまだセルポットのまま、窓辺でミニチュアの林を形成している。

花壇のふちで可愛らしく黄やオレンジの花を咲かせるはずだったマリゴールドが、種まきから1か月で15~20cmと「よよよ・・・?」の大きさになってしまったのは、実は間違えて背が高くなる種類を買ってしまったからだ。というか園芸初心者の私はマリゴールドには背が高くなる種類もあることを知らず、マリゴールドと言えばみな身の丈20cmくらいのデイジーみたいな花かと思っていたので、袋の説明をよく読まなかったのである。

今さらのように袋の説明書きを読み返してみれば、このマリゴールドの予定身長は60~90cm。花壇のふちになど植えたら、後ろの花が見えなくなってしまう。やむなく予定を変更し、花壇のふちではなくデッキの両側に植えることにした。デッキは地面から50~60cm上がっているので、身の丈60~90cmの花なら、ちょうどいい具合に両側から顔を出してくれるだろうと考えたのだ。思惑通りいくかどうかは別として、生垣に囲まれ、ハゲだらけだが一応芝生が一面に植えられているウチの庭では、他に植えられるところが思いつかない。本当はデッキの両側だって芝生なのだが、ここはハゲが著しいので、なんとかなるだろうと踏んだのだ。

しかしだいぶ融けてきたとはいえ、まだまだ地面の大部分は雪の下。霜の危険がなくなって、花を外に出せるのは5月末か6月である。あと1月半はダイニングテーブルの半分を占領しているマリゴールド&ゼラニウムの鉢と同居しなければならない。これでペチュニアやパンジー、ヴィオラまでポットに移す必要が出てきたら、私と雪だるまが食事をするスペースは完全になくなる。
どうしよ・・・?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1419-c0dd09a1

Comment

やまけろ

え?マリーゴールド、デカイのもあるの?って感じ、らうとらさんと同じく。
しかし、5月まで部屋中お花畑になりそうですな、このままだと。雪と霜が早く退散してくれることを願いますな。

そそ、合格祝い、ありがとうございます。通学にマフラーOKなので、手袋と揃いでヘリンボーンまみれを編んでやろうかと画策してますが目が追いつかない今日この頃。
そそそ、たたさんの御存知だったようで失礼しました。確かに就寝前とか目がショボショボのときに編んでると、翌日に目を落としてることに気がつくこと多々でしたわ。

らうとら

ほんとにねー、去年は雪融けが早くて3月末には大部分の雪が消えていたので4月半ばには花壇の準備が始められたのですが、今年はとても駄目ですわ。庭のうち日当たりのいい部分は融けましたが、花壇はいまだ雪の下です。早く融けてくれないと、おっしゃる通りウチの中で花が咲き始めてしまいそうです。

お揃いでヘリンボーンのマフラーとはシック。して、色&長さはいかほどに? それにしても「通学にマフラーOK」というお言葉を読み、「ああ、日本にはそういう規則がある学校もあるんだった…」と改めて思い出しました。こちら冬場は寒さゆえ完全武装ですが、夏に近くなると「おお君、それでは男子の学業に支障が・・・」というような服装の女子が歩いておりますからな。男女とも煩悩を払うのが大変でしょうよ。

たたさんのヘリンボーン、奇跡的に目がよくなるようなことがありましたら、挑戦してみます。サンカも編みたいなあ。あの模様だけセーターとかマフラーに応用してみようかな。
  • URL
  • 2013/04/10 20:29

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター