一番年寄りで、一番チビ

  • 2010/10/08 15:50
  • Category: 雑記
働くのは嫌いではないものの、9時−5時で縛られるのが嫌いで、定職に就くことなく自由な生活を送ってきた雪だるまの弟のG50を超えてさすがにいくら好きでも肉体労働主体の不定期雇われ仕事は骨身にこたえるようになってきた。で、この夏一念発起。“手に職”目指して、マッサージ師養成講座に通い始めた。


マッサージベッドなどのお道具は、その昔同じ講座に通ったことのある従弟のCが譲ってくれるとかで、新しく買う必要もない。無事講座を修了してディプロマを貰えれば、病院か診療所か老人ホームに就職できる可能性もある。晴れて年取ってもできる職確保!である。
資産なし、定職なし、金持ちの未亡人をひっかけるマメさなしで、この先どうするんだろう?と、その将来をやや心配していた雪だるまと私は「よかったねー」と喜び合った。


で先日近況を聞くと、今はお義父さんの家に居候して毎日講座通い。講義に出てくる骨やら筋やらの名称がなじみのないラテン語だらけなのは閉口だが、まあなんとか付いて行ってるとのこと。


ただ生徒の大部分は10代〜20代前半の若者で、ひとりやや年上の女性がいるが、それでも30代。Gだけが50代で、群を抜いて年上!だそうである。


しかも彼らはみんな大きい。生徒の中には兄弟で通ってきている子もいるが、その兄の方は身長6フィート6インチ(198センチ)。弟の方は6フィート4インチ(194センチ)。兄の方はバレーボールの選手だそうで、66あってもチームの中では一番背が低いんだそうである。


他の子も男の子はだいたい180センチ前後、女の子たちもみな背が高くて、170センチ超。しかもガタイがいい。細身で170センチあるかないかのGは、まるで巨人国に迷い込んだガリバーである。かくしてGは『クラスで一番年寄りで、一番チビ』な生徒となっているんだそうである。


日本でもそうだけど、最近の子は大きいからねえ。20世紀の真ん中に生まれた世代と、20世紀末に生まれた世代では、平均身長かるく10センチくらい違いそう。ヒトって、どこまで大きくなるんだろう?
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター