タンポポを庭の定番に!

金曜、芝かきを開始。そしてその夜さっそく、右腕の疼痛で目を覚ます。芝かきによる筋肉痛である。去年懲りたので初日は前庭の左半分だけで止めたのだが、それでもこれである。香港家庭の常備薬『白花油』を擦り込んで再度眠ろうとしたのだが、ずうん、ずうんと痛くてなかなか寝付けず。まったくもって、とほほの気分。前腕と上腕の筋肉に向かい、「こら、筋肉! 10年間のジム通いで十分鍛えられてるんじゃなかったのか!」と文句を言いたいが、筋肉に言わせれば「トレーニングでの動きと、芝かきでの動きは違います」ということらしい。

しかしたとえ筋肉痛で眠れなかろうと、前庭左半分だけで芝かきを止めるわけにはいかないので、翌土曜も忍の一字で、今度は右半分を芝かき。2日目には筋肉も多少は慣れたのか、筋肉痛で目が覚めるということはなかったが、うんざりするような作業であることに変わりはない。大きな金属製の熊手で枯れた芝の上をカリカリ掻いているだけなので、傍目には楽なお仕事のように見えるのだが、熊手は重く、芝生の抵抗は強い。芝のお手入れ年間作業の中でも、最も体力/筋力勝負の重労働である。

しかも前庭の次には、前庭の数倍の面積の裏庭が待っている。考えただけで、遠い目・・・になる。そして芝かきの次にはエアレーション、目土入れ、施肥など一連の春のお仕事がずらり。まったく芝生というのは何と手間暇のかかる代物であることか!

北米の戸建て住宅の庭は、芝生で覆うのがまずは定番だが、こうして2年近く芝の手入れをしつつ暮らしてみると、“庭は芝生”というのは本当にこの北米の環境や実状に合っているのか?と疑わずにはいられない。上に記した春の作業にかかる手間も半端ではないが、これに年間を通しての雑草取りという、それこそ終わりのない作業が加わる。都会ならいざ知らず、当地のような田舎では周り中から雑草のタネが飛んでくるので、ちょっと目を離すと芝生はあっという間に雑草だらけ。ことにタンポポの繁殖力はものすごく、私は引っ越したその夏から対タンポポ戦を開始したが、常に常に負け戦で、一度も勝てたためしがない。去年からは大量破壊兵器(タンポポ抜き機)や化学兵器(広葉雑草専用除草剤)など人道に悖る兵器も導入し、敵を殲滅しようと死力の限りを尽くしているが、いくら最新兵器を導入しようと、私という将校兼戦闘員がいるのみのこちらに対し、敵方は無限の兵力を誇り、かつヴェトコンのようにジャングル(芝生)に紛れあちこちに出没する(古い例えですみません。なにしろ60年代生まれなもので)。正規軍はゲリラには勝てないという定法通り、私も負け続けである。

これはご近所も同様で、春先にはあちこちでタンポポ抜き機を片手に庭をうろうろする方を見かけるが、ざっと見たところ雑草が一本もなく青々とした芝生を保っているのは、新築で芝生を敷いたばかりのお宅か、専門業者に頼んでいると思われるお宅のみ。あとはみなウチ同様、負け戦に息も絶え絶えといった状況である。

だから私は思うのだ。いっそ芝生なんか止めにして、タンポポを庭のデフォルトにした方がよっぽどいいのではないかと。タンポポは常に緑の葉を茂らせ、繁殖力が強いからタネを蒔かずとも、あっという間に庭一面に広がる。日照りにも強いから水遣りは要らず、肥料も要らない。芝刈り機で短く刈り過ぎたとしても、ダメージを受けることなく又すぐ伸びてくる。しかもしかも、春から夏、晩秋まで、明るく愛らしい黄色い花をつけ続けるのだ! これ以上、庭に適した植物があるだろうか? ただ青いだけの芝生より、ずっと風情があるではないか! タンポポを庭の定番に!


昨年5月のお隣の庭
一面のタンポポで、こうなるともう修復は不可能
愛らしい黄色の花を観賞するしかない



IMG_3170.jpg
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1427-593b0a31

Comment

らうとら

LC様
拍手コメントありがとうございます。タンポポ庭に1票いただき、感謝!
花壇の手入れは苦にならないのですが、芝生の手入れは面倒くさくて、もういっそ業者に委託してしまいたいくらいです。
  • URL
  • 2013/05/01 20:26

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター