めんみ、味噌、豆腐

ところで今回のC氏宅訪問では、昼食の後に買い物に連れて行っていただいた。前回訪問した際、奥方がキッコーマンの「めんみ」を使っていらっしゃるのを見て、「そんなもの、どこで買えるのか」と尋ねたら、近所にアジア食品を売る店があるのだ。今度いらしたらご案内しましょうと言われ、楽しみにしていたのである。

私は“近所の店”という言葉から、何となく棚に中国製の瓶詰がちまちまと並び、主人が一人で店番をしているような、コンビニに毛が生えた程度の店を想像していたのだが、連れて行かれてびーーっくり。コンビニなど、とんでもない。そこは香港の普通のスーパーマーケットの数倍はある、巨大総合スーパーだった。

そしてアジア人が、たーーーくさん!! 普段うちの近所でアジア人といえば、張さんたちクラスメート3人ともう1軒のコンビニ経営者夫妻、あとは自分自身くらいしか見ていないので、巨大スーパーに溢れるたくさんのたくさんのアジア人を見て「わあ、香港みたいー」と、しばしぼおお・・・。

この“ぼおお・・・”は棚に並ぶ数々のアジア食品を見てさらに拍車がかかり、いちいち「あ、椎茸だ! あ、ニラだ! 海鮮醤、辣椒醤、豆豉もあるー。柔らかい豆腐もあるよ、わあ、どうしよう?」と、余りの選択肢の多さに却って困惑し、何を買ったらいいのかわからなくなってしまった。

だって大部分の品はウチの近所では補充がきかないのだ。下手に慣れ親しんでしまうと、無くなった時悲しさが増す。たとえば私が歓声を上げた“柔らかい豆腐”。日本のみなさまに“柔らかい豆腐”と言っても何のことかわかるまいが、これは例の日本でおなじみの、みそ汁に入れたり、冷奴で食べたりするごく普通の豆腐のことだ。

なぜそれをわざわざ“柔らかい豆腐”というかというと、ウチの近所では揚げる前のがんもどきをぎゅうぎゅうパックに詰め、四角く固めたようなものを“TOFU”と称して売っているからだ。これは白く柔らかく滑らかで、豊かに大豆の香りがする日本の豆腐とは全く異なるもので、西洋人が“TOFUステーキ”か、何らかのベジ料理に使用すべきもの。ぼそぼそ硬くて、冷奴どころかみそ汁の実にすらなりようがない代物だ。私も最初2、3回は買って炒め物に使ってみたが、大豆の味も香りもしないくせに1個3ドルくらいもするので、最近ではまったく買わなくなってしまった。あれは“TOFU”ではあるかもしれないが、断じて“豆腐”ではない。

ところがこのスーパーでは、日本式ではないものの、日本のによく似た中国の軟豆腐の大きいパック(700g入り)が、2つで3ドルという実に手ごろな値段で売られているのだ。私は思わず手を出しかけたのだが、危ういところで思い留まった。今日ここでこの豆腐を買って、2、3日は冷奴や豆腐サラダで楽しい思いができても、後が続かない。なまじ味など思い出しては、却ってその不在が心と胃袋に沁みると思ったからである。日本のラーメンも同様。身近で手に入らず、かつ1回限りで終わってしまうものには、手を出さない方がよい、とぐいぐい引かれる後ろ髪を振り切った。

しかし納豆の棚ではその決心を継続させることができずに思い切り悪く3個入りのパックをカートに放り込み、椎茸も「ああ、懐かしの椎茸!」と1パック放り込み、その他長持ちしそうな乾物と調味料-腐竹、米粉、もち米、豆瓣醬、めんみ、みりん、味噌(日本の味噌を手にするのは2年ぶりだ)などを買い込んで、うれしさににまにましながら帰って来た。

そして昨日さっそく、寿司用に買った米でご飯を炊き、めんみで和風のドレッシングをつくって大根(先週、珍しくスーパーに大根があったのだ。メキシコ産でLobokという名前だったけど)と胡瓜を和え、大事な納豆を1パック開けて、豪華な夕ご飯にした。大変、大変しあわせだった。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1447-952af72e

Comment

とらこ

森永のパック豆腐(長期保存可能)はそちらでは売ってないの?わたしはこれ無しでは生きていけなかったです。http://takuhaimilk.ne.jp/products/tofu/
  • URL
  • 2013/06/12 16:40

らうとら

え、こんなお品があるのですか? 初めて見ました。巨大スーパーでも、ウチの近所でも見かけたこと、ないです。数で圧倒的に勝る中国人に比べ、日本人人口は多いとは言えないから、需要がないんじゃないかなあ。豆腐が食べたい人は、中国式豆腐で満足しているのではないかと推測。私自身香港では、高い日本豆腐は年に1度くらいの御馳走で、普段は中国豆腐を買っていましたからねえ。
  • URL
  • 2013/06/12 20:41

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター