見切り品はたのしいな

  • 2013/07/31 23:33
  • Category: 雑記
週一のお買い物の日を、木曜から火曜に変えることにした。今までは各店の“今週のお買い得品”の広告が届くのが火曜、セールが始まるのが木曜だったので初日の木曜に行っていたのだが、トロントに行っていた週は恒例の木曜に行けなかったので、代わりに火曜に行ってみたら、某スーパーには広告以上のお買い得品がワゴンにずらり! すべて野菜、果物などの生鮮食料品で、少々色艶が悪くなったり、キズができたりしたのを、まとめて袋に入れて格安に販売していたのである。たぶん木曜からの新規売り出しに備えて、前週の在庫をできるだけ少なくしたいためかと思われるが、ベジで毎週、野菜や果物を大量に買うウチには、涙が出そうに嬉しい大袋の数々。その週はアボカド約20個、リンゴとマンゴーの詰め合わせ(各10個くらい)、キウィ30個くらい、パパイヤ2個などを、ほくほくと買ってきた。これが全部、各$1.99(約200円)である。なんと財布にやさしいお値段であることか!

そして昨日、「今週もやっているかな?」と期待半分、不安半分で出かけたら、ありました! たくさんの、たくさんの野菜の大袋! 嬉しくなって雪だるまと二人、「どーれがいいかな♪」と、二つのワゴンを行ったり来たりして、楽しく迷う。心なしか先週より種類が多いようで、あ、あれもある、これもあると、野菜を漁る手と心が千々に乱れる。もちろん見切り品であるから品質は万全とは言えず、中には「あれ、完全に傷んでますよ、これ」というのもあるので、中身はよーく目と手で確かめなければならない。パパイヤのように外からはあまりよくわからないものは、心を平らかに持って、運を天に任せる。(ちなみに先週のパパイヤは、一つは×、一つは◎だった。パパイヤは当地では珍しい品で、遠くから運ばれてくるせいか見るからに不味そうなものが多いので、見切り品が◎なら大当たり、と思う)

で、そうして迷った結果の今週の戦利品は、細長いイタリアントマト17個、バナナ3房、リンゴ11個とマンゴー2個とオレンジ1個の詰め合わせ、大ピーマン10個、リーク13本(葉の部分はなく、白い茎の部分のみ)、人参29本(細いものが多い)、メロン3個でありました。全部各$1.99。

買ったものを無駄にしないよう、昨日の夜はさっそくピーマンとリークと人参(上記の見切り品)に玉ねぎとトマト缶(この2つは上記外)を加え、大鍋一杯の簡易ラタトゥイユを作った。一度に食べきれる量ではないので、当然冷凍する。半分はフードプロセッサにかけて、パスタソースにするかもしれない。バナナも多分、半分以上は皮をむいて冷凍すると思うが、これは雪だるまの担当。トマトはせっせとサラダで食べると思うが、傷みそうならトマトソースでも作るか。

とまあいろいろ頭の中で算段している。雪だるまは雪だるまで「こんなにたくさんあって、こんなに安い。ずいぶん家計の節約になるよね」と嬉しがっているが、正直なところ「安い、安い」と嬉しがって買い込み、買ったからには、と言ってふだんの倍くらいの量を食べていたりするので、あんまり節約にはなっていないと思う。あとで家計費を計算してみればわかるが、結局食費はほぼ同じなのではないか。まあ、見切り品漁りは楽しいから、止めるつもりはないけれど。


IMG_3923.jpg


買ってきたトマト。こうしてみると余りたくさんには見えないが
これで17個ある。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1462-974e6448

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター