収穫

花の様子を見ようと庭に出てみたのだが、風が冷たくていたたまれず早々に戻ってきた。気温16度だから半袖でいける、と思ったのだが甘かった。まだ8月で、空の青さ、雲のむくむくした感じは夏なのに、ちっとも暑くない。これでもう秋になだれ込んでしまうのか、ちと早すぎないか、ケベックよ。


    IMG_3941.jpg

      やっと咲いたヒマワリ"Velvet Queen"も、なんだか寒そう


トロントから戻ってきたあたりからラディッシュがちょうど食べ頃になり、2、3日おきに大量に取ってきては実は酢漬けに、葉っぱは炒め物にして食べている。店で売っているラディッシュとは異なり、ウチのラディッシュは相当辛いので、生では大量消費が難しいのである。米酢がないので去年巻き寿司を作った時の残りのすし酢と砂糖少々、しょうゆ少々の漬け汁の中に、塩でしんなりさせたラディッシュの薄切りを漬け込み、1日ほど待つ。すると何とか食べられる程度の辛さになる。皮の赤い色が身に移り、全体がほんのりピンク色になるあたりもきれいである。

葉っぱの方は大根の葉っぱ同様やや苦味があり、「ものすごく美味い」というわけではないのだが、捨てるのが惜しいのでせっせと食べている。芽が出たばかりの頃、間引きした小さい小さい葉っぱは洗ってサラダに入れたが、実ができる頃の葉っぱは硬くてトゲトゲしていて、とても生では食べられない。ウチではもっぱら炒め物である。去年同じことをしたところ、成仏した青虫を発見してぎょっとしたことがあるので、葉を洗う時は裏も表もよーく見て、念入りに洗う。雪だるまはベジであるから、動物の遺骸が皿に載っていてはまずいのである。

そのほか昨日は、間引きした人参の葉っぱをサラダにした。まだ根っこに人参が発生していない、葉っぱだけの人参である。それでも香りは人参で、こういうものを食せるのも自家栽培の面白みか。自家製堆肥は使っているが農薬は使っていないので、まあオーガニック。

自家製堆肥といえば、この夏、秋の植え付けに備えて新開墾した花壇に自家製堆肥を入れたら、しばらくして花壇の真ん中に緑の芽が出現した。最初は雑草かと思ったのだが、どうも葉っぱの様子が違う。団扇のような形で、あまり普通の雑草っぽくないのである。なのでしばらく抜かずに放っておいたら、みるみる茎が蔓状に伸びだし、葉っぱも波打った団扇状になってきた。これはどう見ても胡瓜か南瓜か、ともかく「瓜」系の植物である。去年食べたキュウリかカボチャかのタネが、ウチのコンポストの中での腐敗→堆肥化の過程をくぐり抜けて逞しく生き延び、新花壇で芽を出したらしい。そばにはタマゴの殻のカケラもあって「堆肥から出てきました!」という様子がありあり。今では黄色の花をいくつもつけて、こちらに秋の実りを期待させている。さて出来るのはキュウリかカボチャか。雪だるまは取らぬ狸で「夏に食べたカンタロープメロンかも♪」という夢を見ているが、タネの大きさ、丈夫さを考えると、残念ながら冬に食べたカボチャである可能性の方が圧倒的に高く、ウチの花壇にカンタロープが2つ、3つ、ころり、という光景はまず出現しないと思う。ま、実ができるまで夢を見たまえよ、雪だるま。


IMG_3942.jpg

 これがその“ウリ系”植物。元気に育っているが、君はいったい誰?

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1465-da5fc8d8

Comment

とらこ

うーらーやーまーしーー!
今日も37度らしいので外出できないでいます。なんか日本じゃないみたい。灼熱の赤道直下の国で暮しているみたいです。

らうとら

うーん、死にそうに暑いところの方から見ると羨ましいかもしれませんが、それでなくても夏の短い当地としては、もう少し暑い期間が長引いて欲しかったです。ただ今(朝7時半)の気温も15℃。これでは窓を開けたら暖房が入ってしまいますよ。まだ8月ですよ、8月! とほほ。
  • URL
  • 2013/08/12 20:38

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター