遠足

  • 2013/11/06 21:26
  • Category: 雑記
これは走り書きである。

明日わたしたちは仏語クラスの授業の一環として、ケベック市に遠足に出かける。ミニバスをチャーターするような金はないので、個人の車4台に分乗して出かける。運転するのはジョゼ、モハメッドと他のクラスメートの夫君2名(共にケベッコワ)である。モハメッドを除き、当町からケベック市への道順は熟知している人たちなので、途中で道に迷ったりすることはまずないと思う。

ここ2、3日、私たちは毎日ケベック市の名所旧跡および関連単語について学習しており、自分たちが何を見に行くのかは大体わかっているつもりだが、といって名所旧跡の傍らに立てられた説明看板の内容が手に取るようにわかったり、美術館の案内人の紹介がすべて聞き取れたりするレベルではないので、やはり大人の見学者というより、遠足に来た小学生の集団といった体であろうと思う。

だいたいそもそも日程表の集合時間に、“8h00 pile”(8時ちょうど)と書かれるあたりからして小学生なみである。常々生徒の時間に対する大らかさに困り果てているジョゼが、少しでも時間を守らせようと付け加えた“pile”なのだが、さてさて効果がありますかね。

いずれにせよ、明日の天気予報は「晴、ときどきにわか雨」で降水確率90%。気温は1~12℃だからさほど寒くはないが、美術館の駐車場に車を置いた後は1日中徒歩で名所旧跡回りの予定なので、雨の中傘をさして歩き回るのは結構な運動である。ケベック市の旧市街は高台の“Haute-Ville”とその下の“Basse-Ville”に分かれ、坂を登ったり下りたりしなくてはならないのも、運動量に貢献。お腹が空いて、お弁当がおいしいことでありましょう。

と、明日の弁当&副食の心配をするあたり、当の私も小学生気分。40年前に戻って、バナナとキャラメルでも持って行こうかね。(ん、しかし箱入りキャラメルなんて、当地にあったかな? toffyとかなら見たことあるが)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1499-2208e0f5

Comment

やまけろ

遠足はいかがでしたか?遅刻常習犯の彼らは無事集合出来たのでしょうか、そこがイチバン気になってるざます。

あの旧市街の高台、Haute-Villeって言うんですね。多分、ケベック旧市街を知る日本人のほとんどがアッパータウンと認知させられてると思うっす。いつか行きたいです、そして、あの趣味悪そうな城のようなホテルに泊まりたい<ずびばぜん。

らうとら

やまけろ様
お返事遅くなりまして、申し訳ありません。
なにしろ年寄りなもので、遠足翌日は疲れ果てて死んでおりました。

集合時間? いやー、みなさんやはりちょっとだけ大らかでしたよ。
第一ジョゼ自ら、ちょっと遅れ気味でしたから。w

フランス語圏なので地元の人たちは“Haute-Ville”“Basse-Ville”と呼んでますが、日本人には英語の呼び方の方がなじみやすいし、わかりやすいのでしょう。実際、高台はほんとに高いので、階段登るのが大変であります。お出かけ前には足腰の鍛錬をお忘れなく。

今回お城ホテルにもチラリ寄りましたが、ロビーには中国からの観光客がたくさんいました。一部改装中のせいか、外観から想像するよりずっとこじんまりと落ち着いた印象のロビーで、なかなか結構でした。クリスマスデコレーションが始まれば、もっときれいかもしれません。その頃は、かなーり寒いですけどね。w
  • URL
  • 2013/11/10 10:49

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター