プレゼン

  • 2013/11/16 08:40
  • Category: 雑記
来週の水曜、日本を紹介するプレゼンをやることになったので、今グーグルイメージでせっせと画像を集めている。他人様の画像を無断拝借するのは失礼かつ知的所有権の侵害かと思うが、しかしここ何年も日本で写真など撮っていないし、そもそも“富士をバックに桜”とか、“紅葉の嵐山”とか、すっとんで“寿司と刺身と天ぷら”の写真なんか撮ったことがないのだから、手持ちで間に合わせるのは土台無理な話なのである。

このプレゼン、別に私一人がやるわけではなくて、クラスのみんなが順番でやる。今週はフィリピンのルルドがやった。次、来週の月曜はコロンビアのマリツァ、火曜はパレスチナのアミールという具合に進む。同じ国、地域の人は、二人で一緒にやってもいい。

私の場合、日本出身者は他にいないので1人でやるしかないのだが、クラスで日本を紹介するに当たっては、まず日本がどこにあるかを知ってもらわねばなるまいなあと思う。中国出身の張さんたちはともかく、大多数の南米出身者は日本がどこにあるかなど、おぼろげにしか知るまいと思うからだ。日本人だってコロンビアとベネズエラとエクアドルの位置関係を正確に言える人は多くはないから、まあお互い様だが。

で、そのあとで東京、大阪、京都など有名どころの都市の位置を示し、大まかな気候の説明をし、ついで昨日中国出身の王さんからまた、例の「史記」に登場する徐福の話に端を発する「中国から渡った人々が日本人になったのだ」説を聞かされたので、たとえ秦の始皇帝の時代(紀元前3世紀)に、不老不死の薬を探して船出した徐福がたどり着いたとされる「平原広沢の地」が日本だったとしても、日本列島にはそれ以前、紀元前10万年くらい前から人類が住んでおりましたよ、したがって徐福とその3000人の同行者だけが現在の日本人の祖先ということはありえませんよと確認していただくために古代から現代までの日本史をざざざっと流し、ついでに日本語についても少々言及、説明する。なにしろこの間キューバ出身のリーナが「日本語と中国語って、フランスのフランス語とケベックのフランス語くらい似てるのよ」と同胞に向かって言っているのを小耳にはさんでしまったのだ。「冗談言っちゃあいけません、お嬢さん」である。日本語と中国語には漢字という共通の文字はあるが、しかしその発音は異なるし、そもそも文法が全く違う。2つは完全に別個の系統に属する言語なのだ。どっちかがどっちかの方言に過ぎないなんて誤った概念は、即刻捨てていただきたい。日本語と中国語がリーナの言うほど似ているなら、中国語圏に10年以上住んでいた私など、滞在の終わり頃には中国語の達人になっていたはずである。それが達人どころか、10年経っても相も変わらず小学生にも笑われるお間違いをしでかしていたあたり、私自身の能力の低さという点はあるにしても、両言語の近似性は甚だ低いと言わねばなるまい。それにしてもリーナは一体どこからこんな考えを拾って来たのか、ああ、やれやれ。

閑話休題。で地理と歴史と日本語についての概略の説明が終わったら、あとは集めた写真をスライドショー的に流して、主として視覚的に日本を知ってもらおうと考えている。喋る私の方も、聞くクラスメートの方も言語能力が限られているので、“見て”もらう方が楽なのである。そしてこのスライドショーでは、新旧の対比を切り口にして、フジヤマ、ゲイシャ、京都の寺社、桜、浮世絵、侍、忍者といった旧来の日本のイメージを代表する写真群と、東京の高層ビル、ニッサン、トヨタ、ソニー、キャノン、ニンテンドーなどの日本ブランド、現代のサラリーマン、原宿渋谷あたりの女の子、アニメや漫画などの“今”の日本を代表する写真群を交互に流し、どちらかだけが日本なのではなく、どちらも日本なのだと知ってもらいたい。

実際のところこんな大雑把すぎる説明では、クラスメートの間にまたまたおかしな誤解のタネを蒔くだけに終わってしまうかもしれないが、何しろプレゼンの時間は10分程度。しかも上にも書いたように、喋る方も聞く方も言語能力に限界がある状況では、私にできそうなのはこの程度。他には思いつかない。

しかしプレゼンは水曜日。これをお読みくださった方の中で「これも紹介した方がよい」とか「こういう風にしたら?」という提案をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントくださいませ。まだ間に合いますです。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1502-5e492e09

Comment

とらこ

そりゃあ、やっぱり冒頭でらうとらさんが日本の唱歌を朗々と歌い上げて、みんなの度肝を抜くことですな。もちろん仏訳つきで。がんばってください。
  • URL
  • 2013/11/16 21:19
  • Edit

らうとら

とらこ様
唱歌はこの間罰ゲームで「雪やこんこん」を歌ったばかりでありますよ。その時のクラスメートの顔を思い出すと、もう一度やる気にはなれないのですが…。それに仏訳付きで歌を歌うと、それだけで5分くらい消費してしまいそうであります。残り5分でプレゼンは、ちときつい。
ところで最近のエイブンガッカイでは、冒頭で歌を歌うのが流行っているのでありますか?
  • URL
  • 2013/11/17 22:03

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター