プレゼン2

  • 2013/11/24 02:50
  • Category: 雑記
プレゼンが終わった。いやー、準備に結構時間がかかり、昨夜は夜遅くまでPC画面を見ていたので、本日少々眼痛→頭痛気味。もともとは前に書いたように、説明は手短に済ませ、あとは画像をスライドショーで流してお気楽に楽しんでいただく、だけのつもりだったのだが、月曜にプレゼンをしたマリツァが結構手の込んだパワポを作ってきて、なかなかのプレゼンをしてくれたので、私も奮起して仕事を辞めて以来長らくご無沙汰していたパワポに再アクセス。昔取った杵柄とやらで54ページのパワポを作成し、説明もいろいろ考えてメモを作り、本日のプレゼンに臨んだ。

が、実際やり始めてみると、メモで暗記したつもりだった説明文は空の彼方に消え去り、残ったのは基本動詞の現在形と過去形から成るごくごく単純な「これは××です」「その頃は、××でした」のみ。我ながら情けないフランス語に終始してしまった。

が、とりあえず日本がどこにあるかは説明したし、日本の歴史もざざっと流したし、日本語についても説明した。クラスメートに一番受けたのは、この日本語についての説明、特に同じ語でも中国語とは発音が全然違うということや語順が違うということ。そしてもうひとつは着物着用の実演だった。

この着物の着用、モデルは背丈が私と同じくらいのキューバのアンヘリカにお願いした。着物を着るといっても、もちろん肌襦袢から始めるきちんとしたものではなくて(まさか教室で下着姿になってもらうわけにはいかない)、服の上から着物を羽織って帯を結んだだけの「なんちゃってキモノ」である。彼女、その日はちょうど髪をアップにしていたし、細くて服の上から着物を羽織っても、問題なく帯が結べて大変簡単至極。ちなみに着物は小紋、帯は半幅で、文庫。

日本人が見たら目を剥きそうな着物姿ではあったが外国人受けはよく、着付けの途中から皆わあわあと寄ってきて写真を撮り始め、アンヘリカも嬉しそうにしゃらしゃら歩いてみせたりして、けっこう場が涌いた。パワポによる説明だけではなくて、何かをやって見せるのは聴衆の興味を維持するのに役立つ。とらこさんには「唱歌を歌ったら?」とご提案を戴いたが、私は音痴もいいところだし、歌詞を仏訳するのも面倒くさいので、こちらにした。(とらこさん、“実演”のご提案、ありがとうございました)

その後は日本料理と和菓子の写真を流し、最後はキャラ弁の写真で〆た。「あ、ピカチュー!」とかの声も上がって、こちらの反応も良好。

********* と、ここまで書いて体調不良により2日間中断。学校も1日休んだ。ああ、しんどかった。 ***********

しかし受けはよかったとはいうものの、この私の日本についてのプレゼン、その直前にやったパレスチナのアミールのプレゼンと比べ、なんとも平和で呑気で、私としてはやや忸怩。
アミールは6年前、12歳くらいの時にパレスチナを出ているのだが、大勢いる兄弟姉妹のうち年上の何人かは今でもガザに住んでいるし、ネットその他で連絡を取り合っている。何年かに一度は兄弟たちに会いに、ガザに戻ったりもしている。彼にとってパレスチナは、遥か彼方の幻の故郷ではなくて、常にすぐ隣にある現実の故郷なのだと思う。

アミールのプレゼンで紹介されたパレスチナは、イスラエルの圧倒的な武力による支配、各地に設けられた検問所、イスラエルにより沖合3海里(5.56km)のみに制限されている漁、爆撃で壊れた家々、内部で爆弾を製造しているとの理由でイスラエルの攻撃の対象となった学校、犠牲になった子供など、重い写真が続く。
凧で遊ぶ子供たちや食料生産のための温室が並ぶ写真、果物、野菜が豊富に並んだ市場の写真もあったが、そうした食料も生産は自給用に限られ輸出は許されていない(=外貨獲得はできない)、電気の供給も不定期に止まる等々、私が紹介した日本の、あるいはこのケベックの田舎でののんびりした日常とは似ても似つかない。

アミールは別に激した調子でプレゼンをしたわけではなく、ただ淡々と「こんな感じなんだよ」といった調子で説明をしただけだったのだが、私は爆撃で壊れた学校と、ピカチュー弁当との差を思って嘆息した。

まあ日本だって平和一筋というわけではなく、第二次大戦中のアジア諸国への侵略(日本側がどう理由をつけようと、相手側にとってはあれは侵略だ)や、最近ではフクシマの問題など言いだせばいろいろあるのだが、クラスメートにはフィリピン人も中国人もいるし、それより何より私のフランス語が追い付かないので、微妙な問題は敢えて避けて通り、表面的でお気楽な紹介に留めたのだが、今から思うとお気楽過ぎたかもしれない。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1504-cb4e57af

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター