20cm輪針

米国感謝祭翌日のブラック・フライデーには、Knit Picksを始めたくさんの毛糸屋さんがセールを実施し、欲しかった糸やお道具が軒並み20~50%offになったりしたものだから、ふだんは財布の紐が固い私も、うかれていろいろと買い込んでしまった。

その中のひとつ、addiの20cm輪針が、昨日届いた。靴下編みのために買ったので、サイズはUS1(2.5mm)である。さすが20cmだけあって、パッケージの中の輪針はもうまるでおままごとの針のように小さくて「こんなんで本当に編めるのかいな?」と心配になるほど。

addi.jpg


しかしネット上では「実に編みやすい」「DPN(両端が針になっている棒針)で編むより、ずっと楽!」と評判の輪針なので、私の期待は大きく膨らんでいる。パッケージから出してみると、金属の針部分はそれぞれ5cm弱しかないがそこそこ持ちやすいし、透明ブルーのコード部分はしなやかでよくしなる。

今現在は今シーズン3枚目のセーターを編んでいるところで、靴下編みを始める余裕はないので、この輪針を実際に使うのはまだ先になりそうだが、ソックヤーンは2、3種在庫があるので、セーター編みが一段落したら模様編みの靴下でも編んで、使い心地を試してみようと思う。

ちなみにこの輪針、私はFiber Wild!さんで買い、お値段は$13.50だった。Addiの20cm輪針を扱っているショップはさほど多くなく、その中では同店が私が欲しいサイズの在庫を持っていた上、“送料無料セール”をやっていたので、他店でさんざん毛糸を買った後ではあったが、チャンス!とばかりにポチったのである。

カナダに住んで米国のショップから買う場合、“送料無料”の魅力は大きい。カナダのショップより扱っている毛糸や針の種類が多かったり、値段が安かったりするので米国のショップは好きなのだが、なにせ郵送料が高い。地続きとはいえ外国なのだから仕方がないと言えば仕方がないのだが、正規の郵送料を払ったのでは、本来お買い得だった品物もちっともお買い得ではなくなってしまい、魅力激減なのである。「××ドル以上買えば、送料無料!」というサービスは米国のショップでもよくやっているが、それにカナダが含まれていることはまずなく、せいぜいディスカウントがある程度。よってFiber Wild!さんの「カナダを含めて送料無料!セール」は大変ありがたかった。またやってくれないかな。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1515-6cbe96a0

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター