おんぼろ中古車気分

相変わらず週2回、クリニックに行って傷口の手当および経過観察をしてもらっている。
手術から1か月、やっと傷口がふさがり始め、出血も少なくなってきた。
熱が出ているわけでもないし、腫れも引いてきたし、まあのろのろと順調に回復ということなのだろう。

しかし実は昨日は歯医者にも行って来た。
2週間ほど前、昨秋治療した歯がしくしくと痛み出し、1週間前のある夜は痛くて物が噛めなくなったので
仕方なく歯医者の予約を取ったのである。

その痛くて物が噛めなかった夜は、ふと日本の家庭の常備薬、らっぱのマークの正露丸の箱に
「歯痛にも効く」と書いてあったことを思い出し、実は賞味期限が切れているのだが
捨てる気になれず後生大事に持っていた正露丸を、半分に割って、痛む歯に詰めてみた。
すると驚いたことにしばらくすると痛みは薄らぎ、しくしくはするが痛くて寝られないほどではない、
という状態にまでなった。薬効驚くべし。

しかし余りに霊験あらたかなのも、却って不安を誘うもの。
腹下しの薬の正露丸で、歯痛が治るわけはないしなあ、とやや心配になってネットでいろいろ調べてみたら
正露丸で痛みが薄らぐのは、木クレオソートの強い殺菌作用で神経が麻痺して痛みを感じなくなるだけで
根本的治療にはならない。できるだけ早く歯医者に行く方がよい、との記述をそこここで発見。
それはそうだよな、風邪じゃないんだから寝ているだけでは治らないよな、
と観念して歯医者に電話したというのが、ことの経緯である。

で昨日は歯医者でレントゲンを撮って、抗生物質を処方され
次に痛み出したら根管治療を考えましょうね、と引導を渡された。
歯科は保険でカバーされないケベック州、根管治療の費用は、
気軽にあっさり「やりましょう!」なんて言えるほどお安くはないのである。
そうなりたくないから、毎食後必ず歯を磨き、デンタルフロスや歯間ブラシも使い
年に1回は歯石取りもして歯の健康維持に努めて来たのに、
どうして歯痛が起こるのか?

クリニックといい、歯科医院といい、最近私の手帳のアポはみんな医療関係ばかり。
まったく、あちこち壊れてメンテが必要で、なんだかほんとに、おんぼろの中古車になった気分である。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1532-2d617a92

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター