カラフル

  • 2014/04/27 11:02
  • Category: 雑記
3月の終わり頃だったか、近所の店で↓こんな色のパーカを買った。

IMG_4162.jpg

寝ぼけ眼も一気に覚めるような蛍光ピンクである。

会社に行かなくてもよくなって着る服に制約がなくなって以来、
私の服は仕事をしていた頃からの灰色~黒に至る黒子のような地味色か
それとはまったく逆のど派手な蛍光色かの両極端に分かれつつある。

どうしてそう極端に走るのかというと
ひとつには顔立ちと体型のせいでやわらかい中間色が似合わないからというのもあるが
もうひとつの、そしてより大きな理由は、カナダの冬が長すぎるから!! である。

なにしろ10月初~中旬に紅葉が終わると、あとはひたすら冬枯れと雪。
葉を落として黒い影のようになった林にしんしんと雪が降り積もり
気温は常に零下。ひどい時には、零下30度近くにまで下がる。
そして、そういう日々が延々6か月も続くのである。
これで服まで灰色や黒ばかりでは、それこそ陰々滅滅。
気分がふさいで、起き上がれなくなってしまう。

なのでつい、服を選ぶとき、派手な色に目が行ってしまうのである。
このパーカのほかにも、ジム用のスポーツブラは全部蛍光オレンジとか
蛍光グリーンとか蛍光ピンクとか蛍光色ばかりだし、
先月、救世軍のスリフトショップで買ったマフラー($1)は、真っ赤だ。
そして今、夏用のカーディガンを編もうかと考えているコットン/バンブー糸は
みかん色である。こちらに来て以来、靴下にも派手な色が増えてきた。

たとえ外はどんよりした曇っていても、こうした鮮やかな色を着ると
気分が上向いてなかなかよろしいのだが、ただひとつ誤算だったのは
このパーカの蛍光ピンクは、生地のせいかやたら目がチカチカする。
これを着て編み物をしようとすると、パーカのピンクで目がくらんで
編み目が見えないのである。
きれいな色だし、フリース風の生地でぬくぬく暖かいし、たった$5だったし
この目のチカチカさえなければ、万能パーカなのだが…
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1560-a75b4d7d

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター