アジアの化粧品市場

  • 2010/09/10 18:44
  • Category: 雑記

今日お客様から戴いた情報誌は、一面がアジアの化粧品市場。資生堂によると、日本を除いたアジアの化粧品市場は毎年9%ずつ成長しており、2013年には554億米ドルと世界最大のマーケットになる見通しだそうだ。市場をリードするのはやはり中国で、今は150億米ドル程度だけれど、いずれ日本(554億ドル)を追い抜くのは確実と。

 

ここでも“成長する中国市場と停滞する日本市場”という図式があからさまで、毎日そんな記事ばかり見ている私としてはいささか食傷気味なのだけれど、事実その傾向なんだから仕方ない。いくら「マンネリ」「厭きた」と言ったところで、事実は変わらない。

 

アジア市場が伸び、日本市場が停滞しているからこそ、資・カ・コの三大手だけでなく、ファン○ル、D○C、井○ラボラトリーズ等々までアジア市場で大々的に展開しているのだし、そのおかげで私自身、安いドラッグストア系の日本製化粧品を簡単に手に入れられるようになっているのだから、文句を言えた筋合いではないのだ。(15年以上前は、そういう安い日本ブランドは街でほとんど見かけなかった。今はササでもボンジュールでも、日本製のプチ・プライス化粧品は、よりどりみどりだ。安物好きのおばさんとしては、大変うれしい)

 

ただひとつ記事の中で「へ?」と思ったのは、化粧品市場そのものとは直接関係ないが、「結婚しても化粧品のランクだけは落としたくない」「化粧品のブランドが、今まで積み上げてきた頑張りの証しだから」とおっしゃる女性(日本人)が紹介されていたくだり。

 

いやそれは、高級感のある化粧品を使うことで贅沢感を味わい、気持ちにゆとりを持ちたいという気持ちがわからないわけではないが、使ってる化粧品のブランドが今まで積み上げてきた頑張りの証しって、それはないんでないの? 内側も外側も含め、自己投資して努力して今の自分を築き上げてきたなら、化粧品のブランド落としたって、その築き上げてきたものはなくならんと思うよ。ことに能力とか、スキルとかは。外貌に限っても、良否を左右するのは使う化粧品のブランドというよりかける手間暇のような気がするが、如何? 

 

安い化粧品を愛用している上、手間暇もかけておらず、したがってそれなりの状態でしかない私としては、はっきり「そうだ!」と断定できるだけの根拠はありませんが、そんな気がいたしますです。違いますでしょうか?

スポンサーサイト

Pagination

Comment

hananoiro

こんちは。日本は灼熱地獄を脱しつつあります。
>「化粧品のランクだけは」
多分、広告(教育)効果を狙っての記事では‥‥。
これを読んだ人が、自分もガンバロウ、とか
マネしたいわ、とか思うわけですな!
結婚したら、もうまったく何もしないようでは
メーカーは困りますからねー。
化粧品は値段より使い方だと思います。
プロが言うところによると、一個
¥2,000〜3,000程度以上なら「どれも同じ」
だそうです。基礎化粧品ですら。
それより、
>着物→「現地の文化に溶け込んでない」
にビックリしました。かなりな偏屈意見です。
私も「ああ、着てるねえ」派ですよ。つーか
チマチョゴリ(だっけ?)とかアオザイとか見かけると
わー面白いー可愛いー!とか思い、しばらく
後を追いかけて眺める始末です。若干不審人物‥‥。
豊かさ=ヴァリエーションですから。
臆せず日本着物の美しさを見せつけてやって下さい。
では。
  • URL
  • 2010/09/17 13:10
  • Edit

hananoiro

ひとんちに2回も書き込みすんな、て感じですが。
>着物
それと、偏屈意見の出所は、やっかみです。
あれでしょう、セレブな大使館とかのパーティ映像
とか見たのだと思われます。
着物はそれなりの、資質と裕福さと教養が
なければ着れませんから。いや、ホントに。
私も縁がなくて、着れません。
近年、日本は「嫉妬心」がケッコウなことになってます。
この五年、十年が特にヒドイ。
以前なら、そういう世界(ハイクラス)もあるんだなあ〜、
で終わってたものが「私だって!」みたいな、
人と自分を比べてシアワセを測る人が増えてる感じです。
ヒキます。ドン引きデス。
香山リカさんとか岩村暢子さんの著作を読めば
一端がおわかりになるかも。
長くなってスイマセン。ぶちまけちゃいました。
では。
  • URL
  • 2010/09/17 14:12
  • Edit

loutra

書き込み歓迎! 越多越好!(=多ければ多いほどよい)
例の化粧品のランクのコメント、化粧品会社を意識した
提灯記事って感じでもなかったんですけど、
おっしゃるとおり教育効果をねらっているのな。
「奥様!化粧品のランクを落としてはいけませんことよ!」って。
結婚する前から落としてる私には意味ないですが。(笑)
化粧品、スーパーで売ってる1こ1000円のじゃダメですかね?
ところで着物、ハゲマシありがとうございます!
落ち込む意見はあまり気にせず、着たい時に着ますです。
カナダの田舎の嫌日、嫌亜感情がどの程度のものか
まだわかりませんが、まあほんとにウチの中で着てる分には
私の勝手ですし、第一4月でも零下では着物で外に出られるのなんて
1年のうち半分くらいなものでしょう。
着物用ダウンコートでもあれば別ですけど。
(ん?でもダウンにすっぽり包まれてたら着物は見えませんな)
着物を着ることがやっかみの対象になりうるとは
考えもしませんでした。
私の印象だけかもしれませんが、日本の社会は
「異なっているもの」に対して寛容でないように思います。
「正しい」範囲が狭い社会は、暮らしにくいですよ。
もっとええかげんでいいと思うんですけどねえ。
日本、ロハスとかスローフードとかが流行ってるんじゃ
なかったんですか?
今日も5.5ドルで着物をポチした
らうとら
  • URL
  • 2010/09/20 16:05
  • Edit

hananoiro

書き込み歓迎!に押され、お返事を。
>スーパーで売ってる1こ1000円のじゃ‥‥
‥ダメじゃーないっす。私もメインのミルクは
この数年、1個1,250円の良品でございます。
問題ないです。
たまに、お高いのも投入しますが。^_^
>日本、ロハスとかスローフードとかが流行って‥‥
‥‥ナイです。ぷぷぷー。
そんなの、広告の中でしか、見たことないです。
どこか山奥の方とか行けば、そんなヒトが
いるのかも知れません。未確認物体クラスです。
今日本で流行っているのは「すき家」の牛丼デス。
これは確かな情報です。
さして旨くも不味くもないデス。
>「異なっているもの」に対して寛容でないように思います。
そうですねー。
なんだか、純血種にもこだわるし。
日本だって単一民族国家じゃないのに。
「正しさ」を問うこと自体、歪んでる。
いよいよカナダなんですね〜。
いいな〜。涼しそうだし〜。
ではまた、いづれ。
  • URL
  • 2010/09/21 18:08
  • Edit

loutra

くうねる、とか、ナントカ生活とかいうタイトルの雑誌をみかけるから
てっきり流行ってるのかと思ってましたよ。
なんだ、広告の中だけですか?
ウチの親戚の一部は結構な山の奥に住んでますので
そこならイノシシとかサルとかと共存で、とってもロハスかも。
何年か前にサルに弁当を盗られた話をしてました。
純血種って、連綿と続くY染色体のことですか?
雑多でお利口とはいえない民をまとめるためには幻想が必要ってことですかねえ。
カナダ、涼しいと思います。かなり。
雪だるまとふたり毎日指折り数え、「あと9ヶ月と×日!」とオリンピック並みに
カウントダウンしてます。どんだけ仕事が嫌いなんだか・・・
  • URL
  • 2010/09/21 22:17
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター