Butt Dance

  • 2014/09/22 11:48
  • Category: Dance
先日、あるダンス・ルーティンで聞いて以来、妙に気になってようつべで検索
お気に入りに登録して、頻繁に聞いている曲





“Koop”というスウェーデン出身のデュオの曲である。
まるで昔々のシャンソンのような、もの悲しいメロディーが
1920年代のモンマルトルあたりの薄暗がり
ぼんやりと黄色いガス灯、いびつな石畳、安酒場から微かに聞こえてくる音楽、
酔って、おぼつかない足取りで歩いて行く男と娼婦
なんてのを連想させるが、これはまったく私の勝手な想像、イメージ
ほんとのところは、全然違うコンセプトで作られた曲かもしれない

ちなみに、この曲が使われたのは通称 “Butt Dance” と呼ばれている作品
女と、その彼女のお尻(butt)から目が離せなくなってしまった男を描いたダンスである
振り付けは Mia Michels、踊っているのは Randi と Evan




もうひとつ、Amelia と Will が踊っているバージョンもあるが





私には、女の役はランディでもアメリアでも、味わいに微妙な差はあるものの、
どちらでもそれなりによいが、
男の役 “彼女のお尻から目が離せなくなってしまった冴えない男”の役は
背の高いウィルではちょっと格好よすぎ、ここはやはり小柄でたれ目のエヴァンの方が
説得力があるように感じられる
ダンスはまあ、どちらもうまいのだけど
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1605-b05eba5c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター