お誕生日会

  • 2014/09/29 06:05
  • Category: 雑記
今日はジェリーの誕生日で、ジェリー、お義父さん、フランス、M伯母さん(お義父さんの姉)が
うちにご飯に来る。
もう一組、P叔母さん夫妻も呼んであったのだが、当の叔母さんが昨日ハチに刺され
症状が結構ひどくて臥せっているので今日は行けないと、さっき叔父さんから電話があった。

朝すでに7人分のチキンの下ごしらえをしてしまったので
(ベジの雪だるまはチキンは食べないから7人分)
余分になってしまった2人分のチキン、どうしよう?という感じなのだが
下味をつけてしまったチキンを、いつまでもそのままにしておくわけにはいかないので
まあ明日と明後日、私が食べるしかないのだろうな。
幸いチキン以外はまだ準備を始めていなかったので、料理が余り過ぎて困るということはないと思う。
最近やっと「作り過ぎない」ということを学びつつある私なのである。

以前の私は、食卓に隙間があるといかにも寂しく間の抜けた感じになるのが嫌で
会食というと、これでもか!というほど料理を作り、
その度に雪だるまおよび欧米系の出席者から
「作り過ぎだよ」とか「こんなに料理は要らないんだよ」とか言われていた。
彼らにとってはパーティの主眼は会話で、料理は二の次なのだとわかってはいても
10人の客に20人分の料理を作る私の癖は、なかなか治らなかった。
ひとつには、私はその彼らにとってのパーティの主眼、“会話”というものに
自信がなかったからで、喋ることで客を楽しませることができないのなら、
せめて料理で場を繋ごうと、無意識に大量の料理を食卓に並べていたのだと思う。
(だって食べるのに忙しければ、喋らなくて済みますからね)

しかし、あれこれと人を呼び続け、「作り過ぎだ」と言われ続けて十数年
さすがに最近は、人数×2の料理を作ることはなくなってきた。
せいぜい20%増し。
今日も主菜のチキンと付け合せ3種のほかは
チーズ、ハム、ピクルスなど出来合いの前菜とクリュディテ(生野菜のディップ)だけ。
これに雪だるまが作ったデザート(リンゴと梨のメープルシロップ味のクランブル)でおしまい。
だいたいが食いしん坊揃いの雪だるま家とはいえ、お義父さんも伯母さんも80歳超。
そんなに量を食べられるわけはないのである。

さて5時だ。
そろそろ食卓の準備をせねば。
ではまた。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1612-380f72a6

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター