『Dégénérations』

金曜日、週末が三連休のせいか、はたまた小、中学校が休みだったせいか
生徒の出席率が悪く(学校が休みだと、シッターのいないお母さんたちは
仏語教室に来られない)、これで新しいことを始めてしまうのはまずいかな、
ということで、授業の後半はディクテを兼ねて、いくつかフランス語の歌を聞いた。

ひとつめは『Hymne à l'amour(愛の讃歌)』、歌詞は知らずともメロディは誰でも知っている。
流れるようなメロディと、「あなたのためになら、私は何だってする」というような甘い歌詞に
クラス内のラテン系婦女子(若干3名)はうっとりした顔をしていたが
残りの3名、アジア系(中国2、日本1)は、ふーん、という程度の気のない顔。
私に至っては「こういうことだから、色恋は人に道を誤らせるのだ」と
謹厳居士の爺さまのようなことを考え、顔がしかめっ面になってしまった。
最近とみに、理性のない色恋に冷たい私である。

その他、有名どころの『La vie en rose』など、数曲を聞いたが、
私が気に入ったのは、地元ケベックのフォーク・グループ Mes Aïeux が歌う『Dégénérations』

この曲を推奨したJ ちゃんによれば、ケベックでコンサートに行くと
それが誰のコンサートであっても、最後にはこの曲が登場することが多いのだそうで。
メロディはケベックの伝統的なダンス音楽がベースで、だから耳に馴染みやすく
かつ少々懐かしい感じがする。
また、初めて聞いた私ですら2、3フレーズ目には一緒になってハミングできるほど
単純で追いやすいメロディ、リズムでもある。
先生のジョジアンによれば、この曲は数年前爆発的にヒットし、
以来ケベックではお馴染みの曲だそうで、ウチに帰ってきて雪だるまに聞かせたら
当時ケベックにはいなかった彼ですら
「(歌詞は知らないが)曲は聞いたことがある」と言っていた。

しかし、何と言っても、この曲で面白いのは、その歌詞である。
英訳がついたのを下に貼り付けますので、ご覧ください。




原野を開墾し、土を耕して暮らしていた曾々爺さん、曾爺さん、爺さんの時代から
その土地を売って普通の勤め人になった父の時代へと変わり
しかし今、その息子は、3部屋半のアパートで、家持ちになりたいと夢を見る。

曾々婆さんは14人の子持ち、曾婆さんも同じくらい、
婆さんの時代になると3人に減り、そしてそれで十分と言う。
母の時代になるともっと減って「子どもは要らない」、と思ったが、出来てしまった。
あんたが生まれたのは、事故よ

って、私はここで爆笑してしまった。
なぜなら、これは本当にケベックの移り変わりそのままなのだ。
たとえば雪だるま家、曾々婆さんは知らないが、曾婆さん=雪だるまの2人の祖母は
父方が7人の子持ち、母方が11人の子持ち。
当時はそんな数が、当たり前だった。
しかし雪だるまの両親の時代になると、子どもは2人(雪だるまとジェリー)でおしまい。
そしてその次、雪だるまの時代は、この曲のまんま、「子どもは要らない」
幸い、曲と違って私たちには「事故」が起こらなかったので
曲の中で「あなた」と呼ばれている子どもは発生しなかったが
仮に事故が起こっていれば、私たちの世代の子どもは
ちょうどこの曲を聞きにコンサートに行っている世代、20代くらいのはずである。
これが笑わずにいられようか。

ちなみに歌っているのがケベックのグループなので
私が聞いても、ところどころケベック訛りがある。
たとえば puis (ぴゅい)は、「ぴ」
bien(びやん)は、「べぇん」 
toi(とわ)は、「とうぇ」と、発音されている。
他にもあるかもしれないが、私が気づいたのはとりあえずこの3点。
まあ、oui(うぃ) を、「うぇん(鼻音)」と発音するところだからなあ。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1621-fd659054

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター