雪だるま、負傷

昨日は雪だるまがジムでけがをして救急車で病院に運ばれ、一時は大変肝を冷やした。幸い、身体に別条はあるが、生命に別条はないとわかりほっとしたが、まったく、健康維持のために通っているジムで、健康に障害を起こしたのでは本末転倒である。いい加減、力の限界を試すような筋力トレーニングは止め、総合的に身体の状態を整えるようなトレーニングに切り替えていただきたいものである。ちょうど注文していた太極拳入門のDVDも届いたことだし、これを機会にトレーニングの方向を転換してはどうかね、雪だるま? 私はすでに、メニュの半分をエアロビクス運動とストレッチに切り替えているぞ。二人とももうすぐ60歳だ。シニアオリンピックに出るわけじゃなし、別に150kgのバーベルを持ち上げられなくても困りはしないと思うがね。

ちなみに雪だるまのけがの内容は、上腕二頭筋腱断裂である。インクライン・ベンチでダンベルプレスをやっていて、1、2セット目は問題なかったものの、3セット目にダンベルを適切な位置に持ち上げ損ね、それを直そうと無理に腕を動かしたものだから腱に過剰な負荷がかかり、“ぷつん”といってしまったらしい。切れた直後は上腕に微かな違和感があるだけで痛みは全くなく、「でも心配だから病院に行こう」と、そこでトレーニングを止めてそれぞれロッカールームに向かったのだが、待てど暮らせど雪だるまが出て来ない。そのうちロッカールームに入った人が、「ちょっと」と私を迎えに来、ついでジムのオーナーに声をかけた。なんと彼はロッカールームでめまいを起こし、ベンチに座ったきり動けなくなっていたのである。意識ははっきりしていたが、冷汗を流し、顔面蒼白。オーナーが血圧を測ると、通常よりかなり低い。軽いショック状態だったらしい。そのうち救急車が来て、雪だるまはストレッチャーに乗せらせ救急車。私は車でその後を追う。いっしょに救急車に乗ってしまっては、病院から帰る手段がなくなる。

病院ではすぐにトリアージュを受けたが、はっきりと意識があり、痛みはゼロ。緊急に手当てが必要な外傷も、疾患もないということで、優先順位はかなり低め。実際、トリアージュのあとは、かなり長々と診察室で待った。病院に着いたのが11時頃。待ちくたびれた診察室に医師が現れたのは12時50分頃だった。約2時間。これでも早い方かもしれない。なにしろ緊急度が低いのだから。

医師の診断は、上腕二頭筋の位置はおかしいが腕を動かすことはできることから、2本ある腱のうち1本が切れたのだろうとのことで、こうした場合、通常はそのまま放っておくのだそうである。雪だるまは「えっ、何もできないんですか?」と仰天していたが、若年者や運動選手、肉体労働者の場合は手術して腱をくっつけ直す場合もあるが、そうでなければ日常生活に支障はないので、そのままなのだそうである。それでも一応、専門医のアポが取れるよう手配してくれたが、私の目の時同様、専門医は御用繁多。実際に診てもらえるのは来週か、再来週か。それまでは余り腕に負担をかけないよう、家でおとなしくしているしかない。異常はあっても、痛みがないだけましと言うべきか。

ただ雪だるまには痛みがないものの、実は私には痛みがある。支えようとした私の手の上に、雪だるまのダンベルが落ちて来たので、左手の薬指を負傷してしまったのである。さっと引っ込めたつもりだったのだが間に合わず、ただいま左薬指の先は、黒-くなって、ぷっくり腫れている。たいした痛みではないが、やや動かしづらい。ったく、だから50kgのダンベルなんか持ち上げるなというのに。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1629-bb9b5e88

Comment

Amei

奥様ー!そっちのほうが心配ですわよ!骨とか大丈夫なんですか?
  • URL
  • 2014/11/05 10:10

loutra

だいじょーぶですわ、奥様! 丸2日経った今は、色も黒からやや人間らしい赤紫に変わりまして、こうしてキーボードを打っておりましても、痛さに飛び上がることはなくなりました。腫れもだいぶ引きましてございます。これでもう少し機敏でしたら、そもそも指の上にダンベルを落とすこともなかったのでございましょうが、なにしろ私のろまなもので・・・ ^^;
  • URL
  • 2014/11/06 10:18

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター