アライグマ君

  • 2014/11/07 21:45
  • Category: 動物
昨晩、初雪。
特に冷え込む晩とも思えなかったのだが、今朝起きたら庭のあちこちに
うっすらと白いものが乗っていた。
そして今も、なんだか霙のようなものが降っている。
いよいよ冬に突入の模様である。

そうした冬の気配を感じ取っているのか
この頃、野鳥たちも高栄養のピーナツやスエット(穀物や種子を牛脂で固めたもの)に
多く群がっている。
普段はスエットへ飛んでいくことなどほとんどないチッキディーですら
時々はスエットにくちばしを突っ込んで、ピぃピィやっているのを見かける。
みな寒さ厳しい冬に備え、栄養を蓄えているのだろう。

そのあたりは例のアライグマ君も同様のようで
この間の夜は、まだ早いうちからウチのデッキにやって来た。

7時ごろだったか、雪だるまと夕ご飯を食べていたら
デッキの方で“ガタン!”と何かが落ちたような音がした。
隣家の猫でも来たのかと食事の手を休めて見に行ったら
なにやら黒っぽい丸々したものが、デッキにうずくまっている。
猫より大きい。
「なんだ、あれ?」と急ぎデッキの電気を点けてみると、
これがなんとアライグマ君。
どうやったのか、栄養いっぱいのスエットを引っ掛けてあるワイヤーフックから外し
腕の中に抱え込んで、ばくばくと貪り食っている最中だったのである。
アライグマ君は以前にも一度、スエットをホルダーごと盗んで逃走したことがある。
以来、スエットやフィーダーは暗くなると家の中に取り込むようにしていたのだが
この日はまだ時間が早かったので、外に吊るしたままだった。
そこを早めに出動した勤勉なるアライグマ君に狙われたわけだが
幸い発見が早かったので、大事には至らず。
高栄養食品を貪り食っていたアライグマ君は、雪だるまの姿を見ると
スエットを放り出して、デッキ下に逃走。
ガサガサガサッと音を立ててウチの庭を走りぬけ、裏の林に消えていった。

「あーあ、逃げちゃったね」と雪だるまと食事に戻りかけると
デッキ上部で、なにやら動く影。
あれ?と思って見上げると、なんとアライグマ君がもう一匹、デッキの横木に座り込んでいた。
こちらが見上げても、逃げるでもなく、じいっと座り込んでいる。
彼に持ち逃げされないよう、残りのフィーダーを家の中に取り込もうと
私たちがデッキを動き回っても、ただじっと見ているだけで、逃げない。
人間を恐れない勇猛果敢にして大胆な勇士なのか
あるいは逆に怯え切って動けなくなっているのか
よくわからないが、とにかく動かない。
それがこの子である。


デッキの横木にうずくまるアライグマ君。左上に見えるのは、月?

IMG_4484.jpg


寄るとこんな感じ。目が光っております。

IMG_4485.jpg


こんなにまじまじとアライグマを見られる機会は少ないので
私たちはしばらく電気を点けて、うずくまっている彼を見ていたのだが
食事時で、そうそういつまでも見ているわけにもいかないし
彼が怯えて動けなくなっているのならかわいそうなので
そのうち電気を消して、食事に戻った。

しばらくして行ってみたら、彼の姿は消え
ついでにデッキに残っていた、けっこう大きなパンの切れ端も消えていたので
彼はパンをくわえて、裏の林に帰ったのだと思う。
こってりしたスエットの代わりが、カサカサのパンではかわいそうな気もするが
ま、何もないよりまし。
もっと何か食べたかったら、コンポストを漁りたまえ、アライグマ君。








スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1630-b36082e8

Comment

Amei

アライグマって害獣ですもんねえ。ラスカルの話も、手に負えなくなって森に放す話ですもんねえ。
  • URL
  • 2014/11/10 09:57

loutra

悪さをするという点では、アライグマ君も黒リス君もネズミ君も大差はないのですが、ただ家の中に入り込まない分、前2者はまだまし。ウチとしては黒リス君が鳥のエサを横取りしたり、アライグマ君がコンポストを漁ったりしている分には、まあOKなわけです。見つければ一応、追い払いはしますがね。追いかけっこも、また楽しい。
  • URL
  • 2014/11/11 21:45

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター