赤紫、ピンク、水色

クラスメートの一人から「カーディガンを編んで」と頼まれ、「いいよー」と安請け合いしたのはよいが、しばらくして彼女が持ってきた毛糸を見て、当方しばし絶句。毛糸が1玉400gもあるアクリル100%の大玉で、それが3つ、袋の中でごろごろしているのはよいとして、その3つが3つとも違う色。私だったら100年経っても思いつかない、くすんだ赤紫、ベビーピンク、水色という組み合わせである。どうやら彼女の家の近所ではろくな毛糸を売っておらず、その狭い狭い選択肢の中で、やっと選んだのがこの3色ということだったらしい。

彼女の希望を聞いてこちらが考えていたパターンは、これだったのだが



正直、この3色でこのカーディを編んだら一体どういうことになるのか、私はかなり不安である。1玉が400g、640ヤードなので、1玉ではカーディは編めない。必ず2色(あるいは彼女の希望では3色)使わなければ糸長が足りないが、糸の太さがバルキー(超極太)なので、普通の編み込み模様はちと無理がある。やってやれないことはないが、裏に糸が渡っている部分が地厚になって、かなりごろごろするだろう。Intarsia(裏で糸を渡さない嵌め込みの編み込み)という手もあるが、その場合、いったい何の模様を入れるのか? カウチンみたいにヘラジカの模様?

一番ふつうに糸長を稼げるのは縞模様だが、このカーディを赤紫と水色+ピンクの縞にするのは、私の想像力を超える。…ああ、どうしたらいいのだ?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1636-5e1bc81e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター