うれしい気持ち

異常に暖かかった日々が終わって、気温が元に戻った。
ただ今、12月30日(火)朝7時半の外気温はマイナス19.7℃。日中の最高気温はマイナス14℃だそうである。雪がなくなってむき出しになったデッキの床も、木の表面の水分が凍るのだろうか、霜でも降りたように白っぽく光っている。たぶん歩くと、寒いとき特有のきしきしした音を立てるのだろうと思う。

ところで今年のクリスマス、お義父さんからはデジカメを頂戴した。キャノンのパワーショットSX700HSというやつである。以前、自分で買ったデジカメはすでに齢10年。購入当初に比べ色がきれいに出ない、AFなのにピントが今ひとつなど老化の兆候を見せ始めていたので、そろそろ新しいのを買おうと色々サイトを見ていたところだった。なので、お義父さんから渡された四角い箱からデジカメが出てきた時には、正直大変うれしかった。

しかも光学30倍ズーム、Wi-Fi機能など、私が買おうかと考えていた機種よりはるかにスペックがよく、カメラにも写真にもおよそ詳しくない私には勿体ないような高機能。試しに庭にカメラを向けてみると、以前のカメラだったら点にしか見えないような距離にいる鳥でさえ、まるでカメラのすぐ先にいるような大きさに捉えることができ、しかも画像は鮮明。庭に来るリスや鳥を撮っては喜んでいる私のために、いろいろ考えて選んでくれたお義父さんの心遣いを、心から有難く思った。

で、問題はここからだ。私はカメラを貰ってすごく嬉しかったし、お義父さんに対して感謝の気持ちでいっぱいだったのだが、それをお義父さんにわかってもらうためには、言葉と態度にして表現しなければならない。私としては過剰なほどの言葉と態度で、表現しなければならない。控えめな言葉で感謝を表すのが床しいというような文化はここにはないし、まして言わぬが花、以心伝心なんかあり得ない。気持ちは、言わなければわからないのだ。

ところが、私は昔から嬉しい気持ちを表現するのが苦手である。子どもの頃から、母によく言われた。「お前は何かを買ってやっても、ちっとも嬉しそうな顔をしない。妹とは違って、まったくモノを買ってやりがいのない子だ」と。それは長じても変わらず、香港で働いていた頃も、モノを渡された後の私の顔を見た同僚(日本人)から「あ、要らなかったのなら正直にそう言ってね」と言われた。私はかなり嬉しく思っていたのだが、それが顔に全く現れていなかったらしい。冷静沈着といえば聞こえがよいが、こと喜びと謝意を表すべき場面では、実に損な性分である。

なのでこちらに来てお義父さん始め、雪だるまの家族と接するようになってからは、努めて過剰に感情を表現するよう努力してきた。謝意を表すなら、当然、ハグとキスつき。言語障壁により洗練された言葉づかいで謝意を表現できない分、プリミティブな言葉と身体表現でその不足を補うのである。今回のカメラも、クリスマス後の日曜日、ウチに遊びに来たお義父さんに、さっそく新しいカメラで撮った写真を見せ、ソフトをダウンロードしてWi-Fi機能が使えるようになった旨話し、と、「カメラを貰ってうれしい」気持ちを、種々の方法で伝えるべく努力した。そして今日はこれから某さんの誕生会で家族で集まるのだが、そこにもカメラを持って行って写真を撮る予定である。そのくらいしなくては、嬉しく思っている私の気持ちは伝わらない。というか、そこまでやっても、ジェリーなどは私の感情表現を“reserved(控えめ)”だと言うのである。じゃあ一体どこまでやれば“標準”になるのだ?と聞きたいくらいだが、聞いたところで私がその水準に達せるとは思えないので、聞くだけ無駄か。いずれにせよ、ここでは謝意の表現はオーバー過ぎるくらいで調度よい。私から見ると“白々しくも嘘嘘しい”ような感情表現でも、誰もそうは言わないのだから、およそ基準が違うのである。基準が違うところでは、その違う基準に合わせて事を行わなければならない。そうしないと真意が伝わらない。たとえ表現は嘘嘘しかろうと、「うれしい私の気持ち」は本当なのだから、それは是非とも伝えなくてはならないのだ。お義父さん、ありがとう。と、ここで言っても、伝わらないが。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1643-57e9fec6

Comment

loutra

cookie cocoa様
拍手コメントありがとうございます。お返事を書いてみましたが、ご覧になれないかもしれませんので
こちらにも再掲しておきます。

**********

こちらにもこちらこそ、はじめまして。不定期なブログなのに、読んでくださってありがとうございます。cookie cocoa さんも、どうぞ良いお年をお迎えくださいますように。
  • URL
  • 2015/01/03 06:14

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター