「ころころ」

  • 2015/03/04 23:49
  • Category: 雑記
最近、「ころころ」にハマっている。
まだ自分では買っていないので、ジムに行った時やるだけなのだが
これが結構キツくて、楽しい。

「ころころ」というのは、こういうものである。

ab roller


正式名称は、「ab wheel」とか「ab roller」とか、
日本語では「腹筋ローラー」とか言うらしいが、
しかし私はもっぱら「ころころ」と呼んでいる。
だって、一度やってごらんになればわかるが、
文字通りころころ転がして使うだけの、実に単純な運動具なので
御大層な正式名称よりは「ころころ」という子供のおもちゃのような名前の方が
雰囲気にぴったりくるのである。

で、使い方は下のヴィデオのとおり
ふつうは、膝をついた状態で「ころころ」を前に押し出し
自分が伸ばせるところまで、腕と胴体を伸ばして
それからまたもとの姿勢に戻る。




筋力のある人は、ひざではなく、腕立て伏せをする時のように
爪先と腕で身体を支えた状態からやったり
あるいは立った状態から始めたりするが

立った状態から ↓
(見ると簡単そうだが、ぜったいに簡単ではない!)





私はそんな芸当はとてもではないが出来ないので
大人しく膝をついた状態でやっている。
それでも私には十分、きつい。
10回×3セットもやれば血圧が上がりきって顔が真っ赤になり
(腹筋にも腕にも肩にも首にも力がかかりますので)
「今日はもういいです」という気分になる。
体力の絶頂期にあるワカモノではあるまいし、
無理をしてどこかを傷めては元も子もないので
適度にきついくらいのところで止めている。

ただし、上記のヴィデオを見て気づいたのだが
わたくし、昨日まで姿勢を間違えていたらしい。
ヴィデオのインストラクターは「腹を引っ込め」、
「背中を丸めて」と言っているが、
わたくし、背中を伸ばした状態でやっていた。
別のサイトで読んだのだが、背中を伸ばして
あるいは背中を反らせた状態でやると
腰を痛めるんだそうである。
道理で、時々腰の筋肉が痛いと思ったよ。
明日からは「猫背姿勢」でやるよう気をつけよう。

この「ころころ」、メーカーも各種サイトも
「腹筋トレーニングには最強!!」とか
「×か月で、腹が割れる!」とか、その効果を喧伝しているが
私の場合、寒ブリ状態が進行中で
腹の周りにたくさんの脂肪がついているので
いくら「ころころ」に励んだところで、宣伝のとおり
6パックが出現!ということにはならないと思う。
ただ寒ブリでもトドでも、寝るにせよ、起きるにせよ、腹筋は大事なので
寝たきり寒ブリや、寝たきりトドにならないよう、
せいぜい「ころころ」に励もうとは思うが。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1661-315e44db

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター