人騒がせな

日曜日、ダウンタウンのウォル○ートと、もうひとつRという超小型百貨店に
爆発物を仕掛けたという電話があり、一時、客と従業員が避難するという騒ぎがあったそうだ。
私は日曜日は一日中家にいたので、そんなことがあったとは
翌日ジムで新聞を見るまで知りもしなかったのだが、
フランス語のクラスでもジョジアンがその短い記事を取り上げたので
ジムではざっと飛ばし読みしただけだった記事を
隅から隅まで入念に読むことになった。

記事によれば結局爆発物は見つからず、悪質ないたずらということだったようだが
それにしても人騒がせな話。
第一、人口5万もないような、こんな田舎町にある商店の客と従業員を、
偽電話で一時避難させたところで、何程のインパクトがあるというのか? 
全然わからん。
ウォル○ートはともかく、Rという店なんか、衣類から寝具、家具まで扱う百貨店とはいえ
売り場は1フロアしかないし、大して広くもない。
おまけに、いつ行っても客はあっちにぽつり、こっちにぽつりという感じで、10人もいない。
実にさびれたしずかーな店なのだ。こんな店を爆破してどうする?
おかしな話!と思っていたら、夕方には容疑者逮捕の続報がネットに出た。

それによると容疑者は当町在住のスティーヴン・××(英語系の姓名)という44歳の元軍人で
ウチの町だけでなく、ケベック市やモントリオール、オタワなど複数の街に
同様の電話を20本以上かけたらしい。
もちろん全部ガセで、実際に爆発物を置いたわけではないのだが
はた迷惑な話であることに変わりはない。

このスティーブン氏、もともと精神に深刻な問題がある方で、今までにも問題を起こしており
警察関係者の間ではよく知られた人物なのだそうである。
だからこそ最初の偽電話(4日)から数日で逮捕となったわけだが
私が嫌だなあと思ったのは、彼が電話をかけるにあたってアラブ系のアクセントで話し
しかも「ヒジャブ」と名乗ったこと。
それでなくても昨今の情勢から、アラブ系やイスラム教徒に対する風当たりがますます強くなって
(叔母さんの一人ですら、先日「モスレムは嫌い」と公言したのだ。たぶん個人的には
一人のモスレムも知らないだろうに)
たくさんの、ごく普通のアラブ系の人やイスラム教徒が迷惑し、
あるいは(身の危険は感じないまでも)、周囲のどことなくトゲのある視線に
不快な思いをしているだろうと思うと、その理不尽さと周囲の狭量に
こちらまで暗澹たる気分になりがちだというのに
その上さらにこれか。

まったく、精神疾患者のやったこととはいえ、社会の空気が色濃く反映されている点
「病人だから」では済まされない、いやらしさを感じる。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1663-02045742

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター