風邪が

先週の日曜の朝、突然始まった風邪がなかなか治らない。
熱はなく、頭痛も筋肉痛もなく、ただひたすらに鼻水をたらし、
かと思うと突然鼻づまりになって、ふはふはと口で呼吸しなければならなくなるだけで
ものすごく調子が悪いわけでも、また日常生活に大きく支障を来しているわけでもないのだが
ティッシュの箱、あるいはハンカチなしにはどこにも行けない点、
甚だ面倒くさくはある。

しかもワタクシ、風邪を引くのは久しぶりなのだ。
3年前カナダに来て以来、きれいな空気に囲まれているせいか
あるいは人混みに出なくなったせいか、
人が鼻かぜを引いていようと
グリップ(流感)に罹っていようと
ガストロ(下痢、吐き気中心の風邪)に悩まされていようと
私自身は平気の平左で過ごせていたというのに
ここにきて突然風邪を引き、しかももう1週間近くぐずぐずと症状が続いているのは
いったいどうしたことか。
春が来たかと思ったら、また雪が降り始め、しかもせっせと積もっているのに
ほとほとうんざりした我が免疫系が、「もう、いやだ!」とばかりに
フロリダあたりに行ってしまい(冬の間フロリダに逃げ出すケベッコワは数多い)、
その間隙をついて、風邪のウィルスが長期滞在を決め込んでいるのだろうか。

何にしても今日も朝から大きなくしゃみ4回、
しょっちゅう鼻をかんでいるので、鼻のあたりは赤くなり
ニベアを塗っても、何だかひりひりと痛い。

これで今日は夕方から、叔父さん(お義父さんの一番下の弟)夫妻の
金婚式のお祝いのため、はるばるモントリオールまで行かねばならないのである。
当町在住の親戚たちは、「なんでモントリオールでやるんだよ?
せめてラヴァル(モントリオールの手前にある市)でやってくれれば
いっつも渋滞の市内に入らなくて済むし、駐車場探しも楽なのに」
とぶーぶー言っているが、叔父さん夫妻は現在、近郊の街在住でも
パーティの段取りをしている娘が生粋のモントリオールっ子で、
他の街でやろうなんて頭の隅にも浮かばない人なのだから、仕方ない。
車2、3台に分乗して、雪の中を(そう、今日も朝から雪だ)
えっちらおっちら出かけていくしかないのである

さっき「忘れないうちに」と、ティッシュの箱はお出かけバッグに入れたが
こんなものを抱えてパーティに行くのは、なんだか気が重い。
こう鼻ばかりかんでいては、いくら化粧してみたところで
5分もしないうちに赤鼻のトナカイと化すことは目に見えているし
なんかすごく冴えない気分である。


Rudolph.jpg
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1667-cada544e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター