迷子の 迷子の...

  • 2010/08/30 15:22
  • Category: 雑記
昨日の朝、雪だるまが帰ってきた。どうも預けた荷物がトロントあたりで迷子になったらしく、空港から身一つでぶーたれながら帰ってきた。しかも調度そのときシャワーをしていた私は、雪だるまの鳴らすドアベルにまったく気づかず、雪だるまは冷房のないドアの外で5分以上立ちんぼ。ぶーたれ度がますます上昇した。
ごめん、ごめん、ごめーん!!であるが、まさか朝7時前に帰ってくるとは思わなかったのだ。「朝早く着く便」とは言っても、せいぜい8時ごろだろうと踏んでいた私が甘かった、というか、正確な便名を聞きも、言いもしない双方の不手際ですな。ふほほ。


迷子の荷物について雪だるまは「買ったばっかりの本数冊も、HKで買えないサプリも君の頭痛薬もみーんなスーツケースの中だ。そーだ、ジム服も全部入っている。下着も靴下も、新しく買ったシャツもだ。ああ・・・」と沈痛な表情であるが、私としては荷物が届いて雪だるまが行方不明になるより、ずっとよい。


実のところ家探し&購入があんまり順調に行ったので、私は「好事魔多し。このあたりで何かよろしくないことが起こるのではないか」とやや危ぶんでいたのだ。雪だるまには「急に迷信深くなったのか?」と笑われたが、そういうことではない。事故の発生というのは確率の問題なのだ。だからこそ保険というビジネスが成り立つのだし。

もちろん事故を招きやすい生活態度と、招きにくい生活態度といったものはあるだろうが、それにしたって乗ってたバスがハイジャックされたり、飛行機が墜ちたりするのを乗客は止めることはできない。


したがって危ぶんでいた事故がスーツケースの迷子程度で済むのなら嘉とすべし。雪だるまには「他人事だと思って!」と言われそうだが、私の頭痛薬も迷子なのだから100%他人事というわけでもない。それでも飛行機が墜ちるよりはいい。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター