CD作成

  • 2015/04/11 01:12
  • Category: 言葉
夜、寝る時、子守唄代わりに聴けるフランス語の朗読CDが欲しくて、近所のウォ○マートに行ってみたのだが、これが見事に何もない。当町、人口5万の割には本屋は1軒もない町なので、仕方なく唯一の選択肢、ウォルマートのCD/DVD売り場に行ってみたのだったが、映画やゲームソフトはあっても、CDになったオーディオブックは、大人向けどころか子ども向けすら、ひとつもないのだった。

何かを欲しいと思った時の、当町における選択肢の狭さは、過去3年半ですでに十分経験済みだった私は、「ふん、どうせ、そんなことだろうと思ったよ」と、ぶーぶー言いながらも、半ばは予想通りという気分だったのだが、さて、ないとなれば他に手を考えなくてはならない。なぜなら、アマゾン・カナダにも、私が聞いてわかりそうなオーディオブックはほとんどない上、馬鹿馬鹿しく値段が高くて、とても買う気になれないことはウォルマートに行く前、すでにわかっていたからである。

無理を承知で理想を言えば、どなたか発音がきれいで、かつ朗読が上手い人に、私が聞きたいお話(たとえば「赤ナプキンちゃん」とか♪)を朗読してもらい、それをCD仕立てにするというのが最良なのだが、そんな手間暇のかかることをしてくれそうな人は、手近にいない。

CDでなくてもいいのなら、仏語のオーディオブックはYou○beにそれこそ腐るほどあるが、眠るときの子守唄代わりに聞きたい私としては、コンピュータ上の音源は困る。コンピュータをオンにして枕元に置くと、画面が明るくて目をつむっても光が目に入って来て眠るのに邪魔だし、第一寝入ってしまった後も延々朗読を再生し続け、何時間も電源が入ったままでは、電気の無駄だ。ここはやはり目に入る光もなく、1枚1時間程度で終わってくれるCDの方が都合がよい。うーん、となればYou○beの音源をCDに焼くのが1番簡単だが、はて、どうやるのだろう? どこかに何かソフトはないか、と思って検索したら、「え?」というほど簡単にサイトが見つかった。それも、たくさん。たとえば、こちらだ。

私はこのうち、1番最初に挙げられているサイトを利用させていただいたが、こちらのサイトの場合、ダウンロードできる動画は最長20分までとのこと。なので、モーパッサンの短編ばかり5本ダウンロードし、CDに焼いた。全部で30分もかからなかった。お話がモーパッサンばかりになったのは、作品が短くて20分の範囲に収まるものが多かったのと、モーパッサンならテキストもネットで簡単に見つかると踏んだからである。まだ著作権が存在する現代作家の作品ではこうはいかないし、長編を朗読用に編集したものでは一字一句同じテキストが見つかるとは思えないので、学習用には不便なのである。モーパッサンは子供の頃読んで、あんまり好きではなかったけれど、まあこの際贅沢は言うまい。

で早速、毎晩聞きながら寝ている。テキストもコピペしたが、まだ全然読んでいないので、どんなお話なのかは、皆目わからない。(朗読されているお話を、耳から聞いただけで一発でわかるようなら、フランス語教室になど行っていない)そのうち、今読んでいる「L’odeur du cafe」を読み終わったら読んでみるが、それまでは、ひたすら子守唄代わり。意味がわからない、静かな音声は、子守唄には最適である。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1674-ea0260c5

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター