デッキに屋根

  • 2015/05/26 12:00
  • Category: 雑記
今日から大工さんが入って、デッキに屋根を付けるべく作業を始めてくれている。
義弟ジェリーの紹介による、J君とその助手の男の子の2人組である。

このデッキの屋根は一昨年からの懸案で
いままでにも叔父さんが紹介してくれた人や、隣町の業者など
やってくれそうな人に見積もりを頼んだりしたのだが
それぞれデッキを見には来たものの、
いつまで待っても見積もりを出してくれなかったり
あるいは見積もりは出してくれたが、
「いくらなんでも、この値段はないでしょう?」と
見積もりを前に呆然自失するくらい法外な料金だったりして
頼むに頼めず先送りし続けてきたのである。

それが今回は、下見のあとすぐに屋根材の見本を持ってきて
こちらの希望を聞き(雪だるまの希望はスモーキーカラーのプレキシグラス)、
素材が決まった2、3日後には見積もりという素早さ。
しかも料金は高過ぎず、安過ぎず、これならまともな仕事をしてくれるだろう
と思えるほどよさで、ために雪だるまは何も言わずに即刻工事を依頼したのだった。

で早速今日から仕事に入ってくれたのだが、
まずはデッキの梁のうちキツツキに突かれたりして傷んでいる何本かを
新しいものに取り換え、ついでにこの間バードフィーダーを掛け替えようと
雪だるまが乗ったら、ビシビシっと割れ目が入ってしまったデッキの手すりも
新しいものに取り換え(この手すり、私が乗っている分には、だいじょうぶだったのである。
ややみしみししてはいたが、割れるところまでは行っていなかったのに
雪だるまが乗ったら、あっという間に真っ二つ。あーあ)
それからデッキの上の外壁に屋根を支える梁を渡して
プレキシグラスの屋根を斜めにかける、という手順らしい。

夕方、J君たちが帰った後見てみたら、
すでに梁の何本かは新しいものに代わり、屋根を支える梁も
外壁に取り付けられていた。なかなか手早なことである。
雪だるまによると工事は金曜には終わる見込みだそうで
つまり今週末には屋根のついたデッキに座り
チッピーや鳥たちを眺められる予定。
楽しみなことである。

ところで、この工事をしてくれているJ君
手早だし、腕は確かだし、それでいて料金は手頃だし
難のつけようのないいい大工さんなのだが
ただ一つの心配は、ジェリーのポット仲間であること。
ポットしか売らないし、しかも誰にでも売るというわけではなく、
友だちにしか売らない真っ当な(?)売人なんだそうだが、
そうは言っても違法は違法。
「もし工事中に捕まったら、ウチが保釈金を払って出してもらい
工事を続けてもらうしかないな」と雪だるまは笑っているが
実際にそんなことになったら、笑ってもいられまい。
第一、保釈金をウチがもったんじゃ、安い工事も高くつく。
J君よ、売るな、とは言わないが
小遣い稼ぎのショーバイは、捕まらないよう、うまくやってくれ。


ただ今、工事中。
白いのが新しく取り替えた梁で
もちろんこれから色を塗る



IMG_0170.jpg


この横に走っている梁で、屋根を支える予定

IMG_0171.jpg


庭のあちこちに材木の山

IMG_0173.jpg


IMG_0172.jpg








スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1688-3155941b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター