ぼちぼち

  • 2015/07/14 21:46
  • Category: 雑記
先週から雪だるまの仕事が立て込んでいる。
そもそもは前回書いた叔母さんちに行くために「来週の水、木は不在となります」と
契約している3社にお知らせしたら、「あ、それなら出かける前にこれを」と
3社全部から仕事が舞い込んだのがケチのつき始め。
(有難い仕事の依頼を“ケチ”などと言ってはバチが当たるが、
こなしきれないような量の仕事が一時にどっとやってくるのは
“うれしい悲鳴”状態ではなく“うれしくない悲鳴”状態である)

その時依頼された仕事は、朝から晩まで机にしがみついて仕上げ
何とか身軽な状態で叔母さんちに出かけることが出来たのだが
木曜夜に帰ってきて一応メールをチェックしたら
また新たな仕事の依頼が、どっと一山。
おかげで以来雪だるまは、ジムに行く以外、自由時間はほとんどなしで
仕事にかかりきりになっている。
昨日は「時間がない」と言って、日課の夕食時の映画すら見なかった。
ついでに今まで雪だるまがお楽しみ半分でやっていた芝生のハゲ部分の補修作業も
私に降ってきた。
「とてもやっている暇はないから、悪いけど君がやって」だそうである。
芝がしっかり根を張る前に冬が来てしまうと、その部分は死んでしまうので
できれば今週中に種まき&目土入れをして、充分な生育時間を確保したい
ということであるらしい。
学校もなく、毎日したいことをしているだけの私であるので、もちろん承諾した。
どうせ毎日庭に出ているのである。ひとつぐらい仕事が増えたところで
何ということはない。

も一つついでに、昨日は術後の定期検診も一人で行って来た。
ふだんは雪だるまと2人で行くのだが、何しろ今彼は忙しい。
どうせ定期検診は、触診して、「変わったことはありませんね?」と簡単に問診して
おしまいである。複雑な状況説明や、治療方針などの説明があるわけではない。
それに第一、定期検診担当のDre.M は、いざとなれば英語を話せる人である。
私一人でも、別に困らないんである。

というわけで、自転車に乗って一人で出かけた。
病院に自転車で来る人は少ないので、外来者用駐輪場は
いつもガラガラ。昨日も自転車は私のが1台だけ。
午後の熱い陽射しの中、自転車で15分ばかり走ったので
診察室に入った時は、顔も身体もじんわりと汗ばんでいたが
大忙しのDre.M がやってくるまで、30分以上待ち時間が合ったので
汗は自然に引いた。ほっとした。
いくら仕事でも、汗だくの身体を触診するのは気色のいいものではないだろう。

そしていつもの「こんにちは、変わりはありませんか?」の挨拶の後
一人の私を見てDre.M が「このままフランス語でいいの?」と聞くので
「はい、フランス語で試してみたいです」と答えて続行。
なにしろ5、6回目の定期検診なので、目新しいことはない。
質問に答えて、こちらも質問して、特に不都合なこともなく無事に終わった。
「おし、これからはいつも1人で行くぞ」と決めた。
術後の定期検診は少なくとも5年は続く。
ながーいおつきあいなのである。

関係ないが、叔母さんちから帰った翌日
お義父さんもバラを持ってきてくれた。
同じように水を張った鉢に浮かべて来てくれたのは、
こちらの習慣か?


叔母さんちのに比べ、こちらは大輪。
1輪で、鉢にいっぱい


IMG_0311.jpg


もひとつ、おまけ

IMG_0313.jpg


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1702-b4ef69bb

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター