KY

  • 2010/08/20 16:37
  • Category: 雑記
昨日わたしはどこかのサイトでKY(空気よめない)について読み、その論調に猛然と腹を立てていたのだった。自分自身が空気を読んで周りとの同調を図るタイプでないので、KYが社会的スキルの欠如した、困ったちゃんとしてのみ扱われることに、自己弁護を兼ねてぶーぶー反論したかったのである。


もっとも私だって、場の空気を読むことの重要性はわかっているつもりだ。円滑な人間関係を維持したり、物事を支障なく進めたりするのに、場の空気読みは欠かせない。子どもでも大人でも、集団の中で生活せざるを得ない状況にあるのなら、空気は読めた方がいい。


ただし読んだ後どう行動するかは、また別の問題だ。なにも、いつもいつも大勢に迎合しなければならないわけでもあるまい(日本では暗黙のうちにそう要求されることが多いけど)。自分の気持ちはAなのに、その場の雰囲気がBだからといって、曲げてBとするのは、いかがなものか。そーゆーの付和雷同とか、言うんじゃなかったっけ?第一、場の空気が常に正しい判断であるとは限らないわけで、集団心理でろくでもない方向に暴走したらどうするんだよ? 


というようなことを、ぶーぶー考えていたわけだが、今日になってウィキの「場の空気」を読んだら、そんなことは全部、すでに先人が書いておられました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B4%E3%81%AE%E7%A9%BA%E6%B0%97
私の出る幕なんか、ないであります。

というわけで今後とも、私は上司殿の買ってきた絵に難癖をつけ、他の全員が「カツ丼!」と言っている時に一人「天ぷら蕎麦!」と言い、ほかの人が右を見ている時には左を見て、生きて行きたいと思います。


このブログのタイトル、やっぱり“意固地らうとら”とか“へそ曲がりらうとら”とかに変えた方がいいだろうか?
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター