今年は自宅学習

  • 2015/09/20 08:36
  • Category: 言葉
今まで3年間参加していた仏語教室、今年は行かないことに決めた。理由は以前にも書いたが、町の規模が小さく1クラスしか作れないため、常にその年新たに入った初級者のためABCからの再スタート。どう頑張っても、授業内容の大半が前年の繰り返しになってしまうからである。自分自身が初級者だった1年目、2年目はそれで十分勉強になったし、こうした機会を州政府、自治体が無料で提供してくれることに対しては今も深く感謝してはいるのだが、3年目の去年は語彙はともかく文法的には完全に前年の繰り返し。全く先へ進めず、かなーり退屈して「これなら家で勉強した方が、よほど効率的かも・・・」と、学校の行き帰りよく考えた。

そしてその状況は今年も変わらないようで、一昨日の木曜日、2015-16の仏語教室の説明会に参加したのだが、出席した14、5名の大部分が新しい人で、かつ校長やジョジアンからの簡単な挨拶や授業の説明にそれぞれ英語、スペイン語の通訳を必要としたところから見てほぼ初級者。私も含め去年のクラスメートも何人かいたが、今年も参加すると言明したのは2名だけ。残りは説明会には来てみたが、学校に行くかどうかはわからない、と。

去年に引き続き教師を務めるジョジアンは、中級者向けの内容も加えるとは言っていたが、上記の人数比率から考えて初級者主体の授業内容にならざるを得ないことは火を見るより明らか。それならば私は今年は自宅学習。家でネットと本と雪だるま相手に、ぼちぼち勉強することにした。

どうせ今でも毎日家で勉強しているのである。学校に行っていた時のように、毎日午後1時から4時までみっちり3時間なんてことは意志薄弱なのでできそうもないが(午後は天気がよければサイクリングや散歩がしたいし、編み物もしたい)、夜はお勉強の時間。視力と相談しながら、今やっている音読とディクテと練習問題を続けていきたい。進歩がほとんど見えないので時々モチベーションがぐーっと下がるのだが、止めてはいけないと思う。

ディクテと言えば、今は以前ジョジアンが紹介してくれたこのサイトでやっている。学年(?)別になっていて、それぞれ「繰り返しなし」版と「繰り返しあり」版があるので、私のように一回では聞き取れないのろまには大変便利。内容は環境保護とかケベックの歴史とか、教育的なものが主だが、ケベックへの移民の多さを反映して旧仏植民地アフリカ関連も多い。ものすごく面白い!とは言えないが、語彙とか、まあ役には立つ。

だいたいはひとりでやって、ひとりで答え合わせをして「とほほ・・・」と肩を落としているのだが、先日たまたま雪だるまがやってきて、面白がって一緒にやった。私は雪だるまが手伝ったのだからほぼ正解だろうと、お気楽に「答え合わせ」をクリックしたのだが、これがなんとお間違い14カ所! まあ私がひとりでやると、初回は30カ所以上間違えるのでそれに比べればはるかにましではあるのだが、それにしてもネイティブのくせに小学生用のディクテで14カ所も間違えるとは・・・ 

雪だるまの場合、聞き取れないわけではなく、内容は完全にわかっているのだが、綴りを間違えたり(特にアクサン)、動詞や形容詞を主語/名詞の性・数に合わせて変化させるのを忘れたりして、×が14個もついたのである。だいたい複数を表す語尾のsは普通は発音されないから、リエゾンでもしない限り耳には残らない→つい付けるのを忘れる、という次第。たぶんフランス語で教育を受けた人なら、このあたりほとんど習慣として自動的に正しく書けるのだろうが、いかんせん雪だるまフランス語による教育は小学校2年生で終わっている。支障なく喋れはするが、正しく書けるとは限らないということである。なかなか面白い。

ちなみにこのディクテサイト、ケベックのサイトなので発音はケベック風だと思う。(私には判断できない) ケベックフランス語に興味のある方は、どうぞお試しを。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1722-165d2022

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター