投票日

本日、カナダ連邦議会選挙の投票日
雪だるまはもちろん、ふだん選挙、ことに州や町ならともかく
連邦の選挙なんか無視しまくりのジェリーですら、今回は投票に行った。
理由はただひとつ、ハーパー氏を追い出したいから、である。

話の様子では二人とも自由党に入れたようだが、
それは別に自由党の政策を支持しているからではなくて
保守党を勝たせないため、反対政党の中で勝ち目がありそうなところに入れた
ということらしい。

当選挙区の場合、6名が立候補しているが、
そのうち中道左派は自由党と新民主党。
左の雪だるま兄弟としてはどちらに投票してもいいようなものなのだが、
左派の票が2つに割れることで、保守党に漁夫の利を攫われてはいかん!
ということで、汚職収賄その他もろもろには目をつぶって、
より勝ち目のありそうな自由党に1票なのだそうだ。

カナダ市民権を持たない私は投票権はないので、ただ傍観。
さっきネットで開票速報をチェックしたところでは、当選挙区の得票率は
自由党が40%、新民主党が21%、ブロック・ケベッコワが19%。
まだ開票率が16%でしかないので、今後逆転とかあるかもしれないが
すくなくとも当選挙区では保守党はトップ3に顔を出していない。
全国的にも自由党がリードしているようだが、
全部の結果が出るのは今夜半くらいらしいので、まだ安心はできない。

余談だが、ウチの町の候補者の中には、“カナダ・マルクス・レーニン主義者党”
(Marxist–Leninist Party of Canada)の人がいたそうで
雪だるまは、「そんな党があるなんて、今の今まで知らなかった!」と言って
けたけた笑っていた。
新聞でもネットでも、他の5名の候補者についてはいろいろ書かれていたが
このマルクス・レーニン主義者党の候補者については、一言も言及がなかったそうで
可哀そうに、余りに弱小すぎて、メディアにハナも引っかけてもらえなかったのだろうか。
まあなあ、今時“マルクス・レーニン主義”を標榜するのは、いささかアナクロが過ぎるかもなあ。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1733-bfef62a7

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター