くたびれた

  • 2015/11/26 11:22
  • Category: 言葉
久しぶりにお義父さんちの近所に住む叔母さん夫妻を訪ねた。ろくにわからないフランス語の会話を聞き続けるのは難行苦行以外の何物でもないので、最初雪だるまに「一緒に行く?」と聞かれた時には、「いや、家に残る」と答えたのだが、学校に行かなくなって以来、フランス語を聞く機会も話す機会も激減しているし、話せないからと言って逃げてばかりいるとますます自己嫌悪が深まるので、嫌がっている7割の自分を、残りの3割で何とか叱咤して出かけた。

この叔母さんはお義母さんの一番下の妹で、年が離れていた分、お義母さんは「姉というよりお母さんみたいだった」のだそうで、その大好きだったお姉さんの息子の配偶者ということで、私にも何かと気遣ってくれる。ブル―ベリー狩りやら何やらに連れ出してくれたのも、この叔母さんである。お義母さんの兄弟姉妹の中では達者に英語を話す方で、だから以前は常に英語で話してくれていたのだが、最近は「それでは私のためにならない」ということで、完全にフランス語になってしまった。有難いと思う反面、「そこまで徹底なさらずとも・・・」と泣きたい気分でもある。

叔父さんに至っては、もともと英語は話せないので、常にフランス語。しかも雪だるまでさえ時々聞き取れないようなケベッコワなので、私にはまったくちんぷんかんぷん。会話の中から単語を拾い出すことすら難しい。叔父さんの発言で私にわかるのは“Tabarnak”“Câlisse”(どちらも罵り言葉)だけである。あら、情けなや。

というわけで今日もみっちり3時間、わからないフランス語を聞き続け、何か聞かれるとなけなしの単語をはたいて質問に答え、ついでのことにBGMにかかっているテレビもフランス語のソープオペラというフランス語漬けで、最期には膝に乗っている猫までフランス語で啼いているような気がしてきた。

くたびれた。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1756-4c1c1e61

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター